ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ハイキュー!!』の作画監督が『Twitter』で不適切な発言・画像を掲載 Production I.Gがサイトにて謝罪

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月26日、「攻殻機動隊」をはじめさまざまなアニメーション作品の企画・制作を行っている『Production I.G』(以下、I.G)が、

「アニメーター黒岩裕美氏のSNSにおける不適切な発言及び画像の掲載に関してのお詫び」

という文章をサイトにアップした。TOPページの一番上部に大きく表示されリンクが貼られている。

http://www.production-ig.co.jp/hotnews/2014/112601 [リンク]

この度、当社が作画等業務の発注を行っているアニメーター黒岩裕美氏のツイッター個人アカウントにおいて作品に関する不適切な発言及び画像の掲載が行われたことが判明いたしました。
当社といたしましては、大至急本人に確認を行い、ツイッターアカウントの削除を行わせるとともに、厳重な注意を行いました。また今後、当社としては黒岩裕美氏への作画業務の発注を行わないことといたしました。

とのことである。作品名は出されていないが、『週刊少年ジャンプ』で連載中でアニメ化もされた人気作品『ハイキュー!!』の不適切な画像をアップしたり、他作品の愚痴をこぼすなどしていた模様。黒岩氏は『ハイキュー!!』の作画監督も務めていた。

参考:『ハイキュー!!』作画監督・黒岩裕美氏のツイート
http://cureco.jp/view/254 [リンク]

現在は削除されているが、

ハイキューのらくがき本て、ほんとに需要あるのかな…?やはりここは薄い本で行くべきなのか…?

と、同人誌の制作も匂わせるツイート等を行っていた。I.Gによれば実際に作成は行っていなかったとのことである。また、I.Gの社員で黒岩氏の不適切ツイートをリツイートした者がいたということで、厳重注意の上、厳正な処分を行うという。

IGは、翌27日には

SNSにおける不適切な発言及び画像の掲載に関しての弊社担当役員処分について
http://www.production-ig.co.jp/hotnews/2014/112701.html [リンク]

という文章を掲載。担当取締役役員報酬の3ヶ月間10%返上の処分を行う発表を行っている。

※画像は『Production I.G』のサイトより

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP