ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0で新たなバグ? バックグラウンドアプリがリスタートする問題と「同期をキャンセル」しか表示されない問題が報告される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0 (Lollipop)で新しいバグと思われる 2 件の問題が報告されました。問題は、アプリを閉じてバックグラウンドで動作させ、アプリを再度呼び出しフォアグラウンドに切り替えるとアプリがリスタートする現象と、アカウントの同期画面に「同期をキャンセル」しか表示されない現象です。アプリのリスタート問題については、全てのアプリで発生するわけではありませんが、代表的な例としては Nexus 9 でアプリからホーム画面に戻ると、ホーム画面の再描画が実行される現象が確認されており、Google の Issue トラッカーでも「Issue 79729:Memory Leak on Lollipop crashing Apps」のスレッドで同様の現象が多数報告されています。同期ボタンの問題については、本来なら「今すぐ同期」が表示されるところ、自動同期を有無によらず常に「同期をキャンセル」しか表示されず、自動同期を無効にしている場合に手動で同期を行うことができません。これは Nexus 5 で確認されています。Source : GoogleAndroid Police


(juggly.cn)記事関連リンク
米Amazon、Fire Phone 32GBモデル(SIMロックフリー)を$199に大幅値下げ
Delayed Lock : Android 5.0のSmartLockを再現できるアプリ、時間帯やWi-Fi・Bluetooth接続、位置情報などでロック画面認証の自動ON / OFFが可能
富士通がコンシューマ向けのSIMロックフリースマートフォン「ARROWS M01」を発表、12月5日にイオンで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP