ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“コポコポ感”がちょっぴりグロい? 『バイオハザード』×『ゾンビ対策カレー』コラボ商品がおいしそう[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

人気ゲーム『バイオハザード』と、GEEK LIFEより発売されているレトルトカレー『ゾンビ対策カレー』がコラボ! 回復アイテムであるグリーンハーブをイメージした、グリーン色のレトルトカレーが登場します。

バジルのフレッシュな風味とココナッツミルクのコク、鶏肉の旨味が効いたこの『グリーンハーブ回復カレー』。食べるとあまりの美味しさで、グリーンハーブよろしく体力を回復してくれるかも。

しかぁーし! ただ美味しそうなだけの、そんな毒気のないアイテムが『バイオハザード』コラボアイテムと言われても物足りない……。そう、このカレーの真のポイントは、“グロテスクさを表現した”という具材のひよこ豆なのです。

すべての画像が表示されない方はこちら

「ひよこ豆のどこがグロいねん」と言うなかれ。ほら、写真を心の眼で見て。グリーン色のカレーとひよこ豆が相まって、緑色の不気味な液体がコポコポしているように見えませんか?
とはいえ、グリーンカレーとしてちゃんと美味しそうにも見えるこの一品。グロさを表現しつつも、食欲は減退させない絶妙なバランスを保っていると言えるのではないでしょうかッ。

なお、「そもそも『ゾンビ対策カレー』ってなんやねん」とお思いの方に説明しますと、「ゾンビに遭遇したときにサッと振る舞い、その隙に逃げましょう」というゾンビ用のカレーとして販売されているレトルトカレーが『ゾンビ対策カレー』なのです。
こちらは具材は肉オンリーで、血の色をイメージしたレッドカレーに仕上げており、ゾンビの好みを追求した一品となっています。でも人間が食べても美味しいってよ。
『グリーンハーブ回復カレー』とあわせてディナーに出せば、赤と緑のカラーリングでクリスマスにもぴったり。万が一ゾンビに襲われたときの対策にもなるので、安心感もバッチリですね。

『グリーンハーブ回復カレー』は12月5日発売。『ゾンビ対策カレー』は現在販売中。GEEK LIFEオンラインショップほか取り扱い店にてご購入いただけます。

商品名:ゾンビ対策カレー CURRY OF THE BIOHAZARD グリーンハーブ回復カレー
発売日:2014年12月5日
価格: 540円(税込)
発売元: 株式会社ノーツ
販売店: (予定)雑貨店、模型店、ホビーWEBサイト
直営サイト販売ページ: 5個セット http://geeklife.jp/?pid=82912211[リンク]

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP