ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケネディ暗殺事件に新たな証言? トム・ハンクス製作の群像劇『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1963年11月22日、テキサス州で遊説のため市内をパレード中に暗殺された、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ。衝撃の死から50年以上の月日が経った今でも、アメリカ人の好きな大統領ランキングの上位に選ばれるなどカリスマ的人気を誇っています。

そんな、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件直後の人間模様を描く群像劇が『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』。現在DVDが好評発売&レンタル中です。

『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』は、あの名優トム・ハンクス&ゲイリー・ゴーツマン製作、キャストにはザック・エフロン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ジャッキー・ウィーヴァーら実力派が集結した骨太なストーリーが魅力です。


4年にわたる取材を行い、新たな証言を得ることに成功。あらゆる目撃者の様々な人物模様をテンポ良く描き、歴史の重要な1ページを見事に再現し、暗殺された1963年11月22日から4日間、ケネディ暗殺時の実際のダラスでの映像を使用しながら、テキサス州ダラスに巻き起こった混乱状態をリアルに演出しています。

世界を変えた不可解な事件「ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件」。今まで明らかにされなかった真実を、ドラマを楽しみながら学んでみてはいかが?

『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』ストーリー

1963年11月22日、全世界に激震が走る。テキサス州ダラスでパレード中のケネディ大統領が、銃で狙撃された。ケネディはジャクリーン夫人に抱えられ、パークランド・メモリアル病院に運び込まれる。騒然となる現場。誰もが助からないとわかりながらも、医師たちは最後まで懸命な救命処置を行った。当直医師やナース、警護をしていたシークレットサービスのチーフ、偶然事件映像を撮影していた男、容疑者をマークしていたはずのFBI 、瞬時に国を委ねられたジョンソン副大統領……あの日、あの事件は多くの人々の運命を変えた。事件直後、極限状態の数時間の真実が明らかになる。

(C)2013 Walleye Productions, LLC. All Rights Reserved.

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP