ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

しりあがり寿先生主催のイベント「さるハゲロックフェス」シンデレラオーディションの締め切り迫る!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

宮藤官九郎監督で映画化もされた『真夜中の弥次さん喜多さん』を始め、『流星課長』『ヒゲのOL薮内笹子』といった数々のシュールな名作・迷作の作者として知られる漫画家のしりあがり寿先生。今年は紫綬褒章まで受賞してしまい、周囲のみならず多分にご本人もビックリしたと思われるのだが、そのしりあがり先生は2007年より、「さるハゲロックフェス」なるイベントを毎年開催している。

「さるハゲロックフェス」は、しりあがり寿事務所「有限会社さるやまハゲの助」(以下さるハゲ)の福利厚生の一環として、07年2月に開催された社内イベント「さるハゲ歌合戦」として始まりました。

ということで、回を追うごとに収拾がつかな……否、顔ぶれも多彩になっていっているこのイベント、来年は1月31日に新宿ロフトで開催される。今回のテーマは「迷宮のシンデレラ」だそうで、それにともない「さるハゲシンデレラ」オーディションを行うそうである。

◇募集要項◇
さるハゲシンデレラ1名、準シンデレラ若干名(ともにボランティア)

当日は、寸劇、音楽ライブ、パフォーマンスなどに参加していただきます。
演目やパフォーマンスの内容は、合格者の適性や得意分野に応じて変わります。
◇審査委員◇

審査員長:しりあがり寿(漫画家)
審査員(50音順、敬称略):
会田誠(現代美術家)
天野天街(劇作家・演出家)
鈴木砂羽(女優)
吉田恵輔(映画監督)
◇応募条件◇

18歳(高校生は不可)以上の女性
2015年1月31日開催のさるハゲロックフェス2015に出演できる方。(開演は16時、終演は深夜3時頃)

以下、詳細はリンク先にて
http://www.saruhage.com/sarufes/[リンク]

一昨年、森美術館で開催された個展が物議を醸した芸術家の会田誠さんや、昨年

お茶の間が凍りついた!? 一週間で打ち切りの鈴木砂羽と要潤のアブナイ「きのこ」CM Youtubeで大人気
http://getnews.jp/archives/450681[リンク]

という記事でも話題になった女優の鈴木砂羽さん他、審査員が豪華すぎる謎の顔ぶれとなっている。「わしこそが『さるハゲシンデレラ』じゃーっ!!」と枢斬暗屯子さん並の勢いで思わん方は応募してみてはいかがでしょう。

※画像は『さるハゲロックフェス』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP