ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AT&T版Nexus 6はSIMロック付き、しかもAT&TのSIMカードでアクティベートしないとテザリングを利用できないという独自の仕様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の携帯キャリア AT&T で発売される「Nexus 6」が SIM ロック付きで、しかも、AT&T の SIM カードでアクティベートしないとテザリングを利用できないという独自の仕様であることが判明しました。Nexus スマートフォンが SIM ロック付きで発売されることは珍しいことではありませんが、Nexus 5 では SIM ロックフリーが基本だったので少しびっくり。しかも、AT&T の SIM カードを挿さないと全機能が有効にならないという独自仕様であることも珍しいですよね。背面のAT&T ロゴにはそういう意味が隠されていたようです。中身は Google Play ストア版と同じ標準の Android 5.0 なのですが、SIM ロックの状態を保護するパーティションがシステムから独立しており、Google が公開しているファクトリーイメージを利用して初期化しただけで SIM ロックは解除されないとも言われています。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z3 D6603に「23.0.1.A.5.73」ビルドへのアップデートを配信開始
Google、Android版YouTubeでバックグラウンド再生機能とオフライン再生機能を提供開始
ソフトバンク初のXperiaスマートフォン「Xperia Z3 401SO」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP