体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アベンジャーズの“打ち上げ”メニュー「シュワルマ」が登場! 動いて喋るロケットにも会える「マーベル・カフェ」

マーベル・カフェ

今年度全米No.1ヒット! 日本でも9月に公開され、筆者をはじめガジェット通信スタッフたちも「こいつは最高だ!」と大騒ぎしていた映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。MovieNEXの発売が2015年1月21日に決定、12月24日にはオンデマンド先行配信がスタートとなります。

全人類待望のソフト化を記念し、東京・丸の内に12/25まで期間限定の「マーベル・カフェ」がオープン。『ガーディアンズ・オブギャラクシー』の世界観を表現したメニューや、『アベンジャーズ』での闘いの後、打ち上げで食べていたあの「シュワルマ」が登場。さらにさらに、リアルに喋る宇宙一凶暴なアライグマ・ロケットさんもカフェで皆さんをお出迎え! 早速行ってきました。

【関連記事】モフモフで喋る! 宇宙一凶暴なアライグマ“ロケット”にインタビュー「お前ら一人残らずぶっ飛ばす!」
http://getnews.jp/archives/666855 [リンク]

「マーベル・カフェ」があるのは、東京・丸ビル。「カフェ ease」は平日7時半からオープンしているというビジネスマンたちの強い味方。ランチタイムにはOLさんや観光客が訪れ、夜も23時まで(木・金は24時まで!)営業しているので、お酒を楽しむ人も多いそう。

マーベル・カフェ マーベル・カフェ

本日11月13日から12月25日までは、このカフェがガラリとマーベル仕様に変身! 店内には、アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカの姿も。入り口では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のロケットがお出迎えしてくれます。

マーベル・カフェ マーベル・カフェ

内装のイメージはヒーローたちの“忘れ物”。ピーターが忘れていった? “オーブ”も。テーブルは「クリスマスを一緒に過ごしたいヒーローは誰?」というフローチャートになっていて、遊び心満点(ちなみに筆者はアイアンマンでした)。

食べればウガチャカ! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』メニュー

マーベル・カフェ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーザーサラダ』(税込 1,100円)
色鮮やかな野菜たちが宇宙の星々のように広がるサラダ。お宝”オーブ”をイメージした温泉卵添え。

マーベル・カフェ

『スターロードリア』(税込 1,500円)
トレジャーハンターも見逃せない!海のお宝が詰まったクリーミーなドリア。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。