ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「ドコモメール」のAndroidアプリをv60400にアップデート、「ドコモメールストア」が追加、メール振り分け設定のクラウド対応も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 11 月 12 日、同社のキャリアメールアプリ「ドコモメール」の Android 版を v60400 にアップデートし、新サービス「ドコモメールストア」を開始しました。ドコモメールストアは、ドコモメールアプリの着せ替えテーマやメール内で使えるデコメを販売するストアサービスで、アプリを最新版にアップデートするとメイン画面右上にストアアイコンが表示されるので、それをタップするとアクセスできます。ドコモメールストア内では、無料コンテンツを含む様々な着せ替えテーマやデコメが販売されています。有料コンテンツの価格は 108 円で、ドコモポイントとの交換またはドコモケータイ払い(spモード決済)を利用して購入することができます。v60400 ではドコモメールストアの追加のほか、これまではアプリ内で管理されていた「メール振り分け設定」のクラウド対応も行われており、「クラウドで管理する」に切り替えると振り分けルールがドコモサーバと同期されます。これで機種変更時に面倒な引継ぎ作業を行うことがなくなります。


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」が本日発売
Google、家族で楽しめるChromecast対応のゲームアプリを紹介
Nexus 9の「ダブルタップでスリープ解除」のデモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP