ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アマゾンの防弾グッズのレビュー欄がネタの宝庫すぎると話題 嫁やシロクマとの対決に大活躍?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今晩のおかずからハッキングのための道具まで、なんでも揃う通販サイト『Amazon.co.jp』で、意外なグッズのカスタマーレビューが盛り上がっている。

そのグッズとは、防弾シールドや防弾ザブトンなどの防弾グッズだ。

銃器発砲事件による死者数が年間10人ほどしかいない日本国内で、一般市民として生活している分にはおよそ必要ないであろうアイテムだが、これら防弾グッズのレビュー欄には「とても役に立った!」と購入者からの感謝の声が続々と寄せられているのだ。いくつか抜粋したものを紹介しよう。

Amazon.co.jpの防弾グッズカスタマーレビューより抜粋
・僕は今までいろいろな人物にライフルで撃たれて入院を繰り返すばかりでした。しかしこの対ライフル用シールドを買ってから毎日安全に過ごしてます
・叔父から最近よく狙撃されると相談を受けていたので叔父の誕生日に思わず購入。大変喜んで貰えました
・私は嫁との喧嘩が多く、また、男として女性に手を挙げるわけにはいかないので防御を目的として購入しました
・「人差し指を立てて肩をトントン→ほっぺぷにゅ」をしてくる友達がいるので購入。これを着けて振り返ったところ、見事に防ぐ事ができました!
・高校生からしたらとてもお高いのですが、これで授業中後方から飛んでくる消しカスを防ぐことができます!
・銭湯の女湯に覗きにいくときに、すごく活躍してくれます! 石鹸やらシャンプーボトルやらがとんできますが、ちゃんとガードしてくれます。ちょっとした、戦闘がおこってしまいますが(笑)。銭湯だけに
・先日お寺へ納経へ行ったんですが、その際に過激派ゲリラの銃撃が始まり、この座布団のお陰で命を守る事が出来ました
・お茶の間でA-10に襲われました、がこの座布団を使っていたので大丈夫でした!
・アラスカで白熊と対決する時役立ちました

へー、しょっちゅう狙撃されてるんだ? すごいね! まあ実際にライフル弾にも耐えるように作られた“本物”なので、もしかしたら今日も日本のどこかで密かに狙撃ライフルの弾から人命を守るために活躍しているのかもしれない。でも、嫁とのケンカとか消しゴムのカスとかシロクマなんて、もう全然ライフル関係ないじゃん! っていうかお前ら絶対買ってないだろ!(笑)

まあでも、こんな物騒なアイテムについて大喜利をやっていられるほど日本は治安がいいってことなのかも。いいぞ、もっとやれ!

画像とソース:Amazon.co.jpより引用
http://www.amazon.co.jp/FPC%E7%A4%BE-%E5%AF%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB%E7%94%A8%E9%98%B2%E5%BC%BE%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/dp/B003KAUJ58/ref=cm_cr_pr_sims_i[リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP