ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、インドで5.5インチAndroidファブレット「P55」を発表、操作性改善のために多数の独自機能を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックのインド法人が現地で 5.5 インチの Android ファブレット「Panasonic P55」を発表しました。P55 は、5.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや 1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ(型番は不明)を搭載した 3G モデル。この機種はパナソニック初のファブレットジャンルの製品になります。OS は Android 4.4.2 (KitKat)を搭載しており、画面を 2 度タップするだけでスリープから復帰できる「Tap Play」機能、ホーム画面で文字を描くと事前に登録したアプリを起動できる「Gesture Play」、動画を小窓で再生する「Pop-i Player」、片手操作に特化した音楽プレイヤー「Music café」などの操作性に注目した独自機能を搭載しています。このほか、1GB RAM、4GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,500mAh バッテリーを搭載してます。P55 は 10,290 ルピー(約 19,000 円)の低価格モデルです。現地では今週中に発売されると言われています。Source : Panasonic India


(juggly.cn)記事関連リンク
OPPOは4.6インチフルHDの「OPPO U3」を開発中?
HTC、自社ブランドのタブレットを2015年に投入する計画、低価格モデルは作らない模様
ヤフーのWEBフィルタリング&アプリ利用制限アプリ「Yahoo!あんしんねっと」が全キャリアに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP