ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北野武版エクスペンダブルズ? 2015年4月公開『龍三と七人の子分たち』ジジイ大暴れの特報映像が解禁!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
ティザーポスター

2012年公開の『アウトレイジ ビヨンド』では、初日2日間の観客動員ランキングで自身初となる1位を獲得し、大ヒットを記録した北野武監督。2015年4月25日(土)より、その17作目となる待望の新作であり、前作とはうって変わりコメディ・タッチでストーリーを展開しながら新境地を切り開いた映画『龍三と七人(しちにん)の子分たち』の公開が決定。本日、その渋すぎるキャスト陣の発表とともに、かっこいいジジイたちがパワー全開で登場する特報映像が解禁されました。

<ストーリー>
北野武監督が世に放つ新たな作品の主人公は、なんと引退した元ヤクザのジジイたち! 金も居場所も失った彼らだったが、普通のジジイになれるはずもなく毎日くすぶっていた。ある日オレオレ詐欺にひっかかってしまう元組長。若い者に勝手な真似はさせられねぇと、昔の仲間を呼び寄せ、世直しに立ち上った!

注目のキャストには、龍三親分役に「オファーの話を初めて聞いたとき、監督ご本人とは面識もなかったので“出てくれ、出てくれ詐欺”かと思いました」と語る藤竜也(73)。七人の子分たちに、こちらも北野作品初出演となる近藤正臣(72)、『アウトレイジ ビヨンド』に続く出演となる中尾彬(72)、ほか小野寺昭(71)、品川徹(78)、樋浦勉(71)、伊藤幸純(72)、吉澤健(68)が登場。平均年齢72歳の超がつくほどの豪華ベテラン俳優陣たちが、さまざまな逆境にも負けずに暴れまわる“ジジイ”たちを熱演します。

北野武監督は、「今回の作品はメインキャストが高齢なんで、作品の公開日までとにかく元気でいて欲しい。誰かの遺作になっちゃったりしないよう、皆さんの健康が心配でしょうがないね」と毒気のあるジョークを披露しつつ、「でも、ローリング・ストーンズやポール・マッカートニーに象徴されるように、国際的にもジジイたちが大活躍している時代であることを、あらためて思い知れって若者たちに言いたいね。随所にギャグを散りばめ、コメディ・タッチに仕上げてあるから、世代を超えて楽しめる娯楽作品だな。笑ってくれればそれでいいよ」と、スクリーンでジジイたちが活躍する姿に自信満々。

元ヤクザのジジイたちが、詐欺で人々をダマす若者を成敗しようと世直しに立ち上がる本作は、高齢化社会やオレオレ詐欺など、昨今の社会問題にも鋭く切り込んでいきながら、コメディ・タッチで子どもからお年寄りまで楽しめる気分爽快の一大エンタテインメント。詐欺集団のガキどもよ! ジジイのパワーを思い知れ! 2015年、新たなヒーロー(?)の誕生に胸が高まります。

北野武監督『龍三と七人の子分たち』特報映像(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=PJY9hWKIgzE

『龍三と七人の子分たち』公式サイト:
http://www.ryuzo7.jp/

(c)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。