ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流行の“ジビエ料理”を手軽に!鹿肉バーガーをベッカーズが限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ジビエ料理」がブームの中、ベーカリーカフェ「ベッカーズ」が長野県産の鹿肉を使った「信州ジビエ鹿肉バーガー」を12月31日(水)まで期間限定販売する。

鹿や猪、野ウサギ、山鳩など、狩猟で捕獲した野生の鳥獣を使ったジビエは秋が旬。

フランス料理が発祥の高級な料理スタイルを、気軽に立ち寄れるエキナカ店舗で味わえるというのだから驚きだ。

監修を務めたのは、長野県茅野市のレストラン「オーベルジュ エスポワール」のオーナーシェフ藤木徳彦氏。

自家焼成の酒種(さかだね)バンズに、信州の鹿肉を使用したミートパティ(100g)と、グリルした長野県産のあわび茸、鹿肉のだしと赤ワインの爽やかな酸味のあるソースを挟んだ、秋の味覚満載の味わい。

ミートパティは注文を受けてから焼き、アツアツで提供するという“別格”の商品だ。

「ベッカーズ」と同系列の「ベックスコーヒーショップ」では、「信州鹿肉ジビエドッグ」を12月8日(月)まで提供する。

どちらもなくなり次第終了なので、気になる人は是非お早めに味わってみてはいかが?

ベッカーズ
http://www.jefb.co.jp/beckers/

ハンバーガー(まとめ)

The post 流行の“ジビエ料理”を手軽に!鹿肉バーガーをベッカーズが限定発売 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP