ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『NHKお笑い新人大賞』のアイロンヘッド インタビューで見せる対照的な個性

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
iron

先日開催された『NHKお笑い新人大賞』(NHK総合)で見事優勝を勝ち取った実力派お笑いコンビアイロンヘッド

11月1日配信分の動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)ではいまだ興奮冷めやらぬ二人にインタビューを行い、トーナメントにおける生々しいエピソードを聞き出している。

NHK新人お笑い大賞 アイロンヘッド「パンでバーと泣く!」
https://www.youtube.com/watch?v=_iIjuf8WVF0

優勝が決まった瞬間に涙があふれてきたという辻井さんと、泣く相方に引いてまったく泣けず『Twitter』に「涙でろ!俺!」と投稿までした毛利さん。

この対照的な二人の性格こそが独特の″アイロンヘッドの笑い″を織りなしているのかもしれない。

なお、これまでは関西を中心に活動していた彼らだが、今月は関東圏での単独ライブも決定している。

詳細は以下の通り。

アイロンヘッドベストネタソロライブ『クリティカルヒット』

11月18日(火)

【会場】よしもと幕張イオンモール劇場
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1イオンモール幕張新都心グランドモール 3F

【時間】開場18:30|開演19:00

【出演者】アイロンヘッド

【チケット】前売1500円|当日1800円
TEL 0570-550-100 ※24時間受付(お問合せは10:00~19:00)

NHKお笑い新人大賞をきっかけに羽ばたいてゆく彼らから目が離せない。

『デイリーよしもと・NHK新人お笑い大賞 アイロンヘッド「パンでバーと泣く!」』
https://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=f8c6294be9530bca1e8c6ebf50e503be

※画像は『YouTube』から引用しました

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。