ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3用小窓付きフリップカバー「スタイルカバー SCR24」を試す

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本でつい先日発売された Xperia Z3 用の Sony Mobile 純正スマートフォンカバー「スタイルカバー SCR24」を入手しました。この記事ではこれの利用方法や操作感などを紹介します。SCR24 は、ブックカバーのようなスマートフォンカバーで、フラップ部分には Xperia Z3 のディスプレイを閲覧できる小窓が設けられています。この小窓はスタイルカバー用のウィジェットや Android のウィジェットを表示でき、カバーを閉じたままでも時刻や天気、通知を確認したり、音楽プレイヤーを操作したり、スタイルカバー用にリサイズされた Android のウィジェットで各種情報を閲覧できる機能的なアクセサリーです。Sony Mobile の直販サイト「Xperia Store」では、本体カラーに合わせた 4 色のスタイルカバーが販売されてます。価格は 1 個 5,480 円+税です。パッケージにはスタイルカバー用の充電ホルダーアタッチメントも付属しています。

スタイルカバーは見開きで1枚の厚紙のようなものです。表面はソフトタッチ仕上げなので、触り心地はけっこう良いと感じました。TPUケースやハードシェルのような一般的なスマートフォンケースはなく、Xperia Z3とは背面の粘着シートで接着する仕組み。つまり、着脱を繰り返すことができません。逆に言えばカバーとXperia Z3が一体化となるので、全体は比較的スリムとも言えます。

スタイルカバーの特徴は何と言ってもフラップの小窓越しに Xperia Z3 の情報を確認できるところです。まずはフラップ内側にある NFC タグに Xepria Z3 をかざして機器登録を行います。

すると、フラップを閉じるだけで小窓に次のような情報が表示されます。表示されるものは全てウィジェットで実現しています。最初に表示される時刻・天気・通知のウィジェットは「スタイルカバーウィジェット」というもので、右にスワイプすると音楽プレイヤーウィジェットが表示されます。

スタイルカバーのウィジェットは Android のロック画面ウィジェット機能を利用しているのですが、表示位置は小窓枠に移動し、大きいウィジェット小窓枠にリサイズされます。

スタイルカバーのフラップの開くだけでホーム画面にアクセスできます(ロック画面認証がない場合)。なので、本体を操作するのにいちいちスワイプ操作でロックを解除する必要がありません。また、開閉操作に対するスマートフォンのレスポンスはけっこう速いので、この操作でイライラすることはないと思います。Google Play ストアには「スタイルカバー Xperia テーマ」というテーマパックが配信されていますが、これは小窓のテーマカラーをケース色に合わせるために提供されているものです。通常のテーマパックでも小窓はちゃんと機能します。


(juggly.cn)記事関連リンク
IFTTTのAndroidアプリに「Todoist」チャンネルが追加
米Verizon、アメフトボールをモチーフにしたMoto X(2nd Gen)用レザーカバーを11月中に提供へ
KADOKAWA、年賀状作成アプリ「世界一かんたん年賀状 2015 for Android」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。