体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分がボールかボールが自分か? 話題のオモシロスポーツ『バブルサッカー』を“スポッチャ”で体験

自分がボールかボールが自分か?話題のオモシロスポーツ『バブルサッカー』を『スポッチャ』で体験

バブル(泡)のように膨らませたボールの中に自分が入って、その状態でサッカーをするという『バブルサッカー』。テレビやネットでみて、楽しそう、ちょっとやってみたいと思っていた方もたくさんいらっしゃるのでは。

そんな話題の『バブルサッカー』がいつでも手軽に体験できるようになったという情報を日本バブルサッカー協会会長の澤田昨日氏から入手。以前取材で体験し、すごく楽しかった記憶がある筆者、さっそく取材に行ってきました。

※すべての写真をご覧になりたい方はガジェット通信をご覧ください。
http://getnews.jp/archives/691967 [リンク]

バブルやiPhoneも体の一部!競技ルールも進行形『ニコニコ学会β運動会部』未来の普通の運動会とは
http://getnews.jp/archives/617979 [リンク]

取材へGO!

さてその現場は……“ROUND1”さんです!

ROUND1

時間制でカラオケやゲーム、スポーツなどが遊び放題ということは知っていたのですが、『バブルサッカー』が導入されているとはびっくり。

全国113店舗の“ROUND1”の約半数、46店舗にある様々なスポーツが時間制で遊び放題になる“スポッチャ”に『バブルサッカー』が一斉導入されたとのこと。“スポッチャ”あるところ『バブルサッカー』あり。通常の“スポッチャ”利用料金(時間制)で『バブルサッカー』が体験できます。

バブルサッカーの案内板

筆者が訪問させていただいたのは、ららぽーと新三郷店。入口とエレベーターの近くには『バブルサッカー』をプッシュする案内板が。なかなかの力の入れようです。

入場ゲートへ

バブルサッカー』はレンタルもけっこうお値段がかかるし、大きいし膨らませるのも道具がないと大変、次はいつ遊べるやらと思っていたところだったので、ちょっとワクワク。早速入場ゲートへ向かいます。

中島さんと澤田さん

案内してくださたのはスポッチャサポート室の中島さん。情報を教えてくれたバブルサッカー協会会長の澤田昨日さんもお付き合いしてくれました。おいそがしい中ありがとうございます(ペコリ)。

バブル体験

サッカー&ドッジボールコート

さて、さっそく現場へ。バブルが設置されているのはサッカー&ドッチボールコート。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会