ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有機ELディスプレイでアプリの“AMOLEDモード”は使える、カラーモードと比較して平均40%ほど省電力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンやタブレットでも使用されている有機 EL ディスプレイは、液晶ディスプレイとは違って画素自体が発光するため黒を表示した場合には画素が消え、色を表示した場合よりも消費電力が少ないと言われています。この表示方法の違いから、有機 EL ディスプレイを搭載した機種では UI の多くの部分を黒にしてるものも多数みられます。では色を表示した時と黒を表示した時にどれほどの違いがあるのでしょうか。海外の WEB サイト GreenBot が実際に調査しました。同サイトは AMOLED ディスプレイを搭載した Moto X(2nd Gen)に Reddit Sync アプリをインストールし、カラーモード(情雨左)と AMOLED モード(上図右)で端末の消費電力をシステムモニタリングツールを使用して測定しました。測定回数は 60 秒 × 10 回です。その結果、AMOLED モードの方がどの全回通じて平均で 40% ほどカラーモードよりも消費電力が低いことが確認されました。いずれの回もその低さはほぼ一定なので、AMOLED モードの影響が大きいと思われます。今回のテストでは消費電力量の数値的な違いと、AMOLEDモードの有用性が確認されたと言えると思います。Source : GreenBot


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Smart TV BOXに番組映像と関連サイトを1画面に表示する新アプリ「テレWeb」などを10月27日より順次提供
Lenovo Yoga Tablet 2(830F)のソフトウェアアップデートが配信開始
仏Archosが64bitスマートフォン「Archos 50 Diamond」を発表、初のDiamondライン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。