体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京トレンドは機能美&繊細さ! ファッションイベント『VERSUS TOKYO』で2015年春夏メンズ新作をチェックしてきた

versustokyo_01

まだ秋まっただ中ですが、ファッション・アパレル界隈では2015年春夏に向けた新作が早くも発表となる時期。先週13日より一週間にわたって開催された『Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO』でも、各ブランドのショーが行われており、トレンドを先取りしたいファッショニスタの熱い視線が集まっています。

そんな中、最終日となる2014年10月18日には、一部、一般の来場者も入場無料で観覧できるオールナイトイベント『VERSUS TOKYO』が敢行され、気鋭デザイナーのブランドが結集しています。そのうち、オオスミタケシ氏と吉井雄一氏のメンズブランド『MR.GENTLEMAN』(ミスター・ジェントルマン)のランウェイをのぞいてきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/686373 [リンク]

入場無料で観覧できる『VERSUS TOKYO』

versustokyo_02

ファッションショーと音楽イベントの融合を図った『VERSUS TOKYO』。資生堂の男性向けブランド『SHISEIDO MEN』をはじめ、ハーゲンダッツ、ZIMAなどが協賛。サイトのキービジュアルをスマートフォンなどで見せることによって入場チケット代わりになるという、ファッション初心者でも比較的入りやすいイベントで、ドリンクなどがフリーで提供されるということもあり、会場となった渋谷ヒカリエ9Fホールには大勢の観客が詰めかけていました。

versustokyo_03

まずホールに入って目を引くのが、シャープ製の大型デジタルサイネージ。各ブランドの紹介やスケジュールなどが映し出されており、ショーとしての先進性を印象づける役割を果たしています。

versustokyo_04

筆者が観覧した『MR.GENTLEMAN』は、”音楽”をコンセプトにしたブランド『PHENOMENON』デザイナーのオオスミ氏と、『VERSUS TOKYO』のオーガナイザーであり、青山のショップTHE CONTEMPORARY FIXのオーナーでもある吉井氏の二人で2012年よりスタートとしたメンズブランド。「NEW YOURS」をブランドテーマに、新しいバランス感を持ったスタンダード「ポストモダンクロージング」を提案しており、今、東京のファッションシーンの中で話題を常に提供しているブランドです。

versustokyo_05

事前に招待状を入手していた筆者は、最前列に陣取ることが出来ました。まぁ、役得ということで!

1 2 3次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy