ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡田斗司夫「Gのレコンギスタ全然ダメじゃん!」 ガンダムファン「ふざけるな! Gのレコンギスタ最高だろ!!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オタキングこと岡田斗司夫さんが、自身の公式YouTube動画で「Gのレコンギスタ全然ダメじゃん!」「対談とか説教とかしても通じないだろうしなあ」と発言し、物議をかもしている。

『ガンダム Gのレコンギスタ』は、ガンダムシリーズ最新作として富野由悠季さんが脚本を手がけているアニメーションだ。富野さんといえばガンダムの生みの親であり、伝説と言っても過言ではない偉大なる人物。岡田さんは、そんな彼の最新作を「全然ダメじゃん!」と一蹴したわけだ。

しかし、その動画を見たガンダムファンのひとりは「ふざけるな! Gのレコンギスタ最高だろ!!」と激怒し、怒りをぶちまけていた。まずは、動画に収録されていた岡田さんのコメントをお読みいただきたい。

・動画内の岡田斗司夫さんのコメント
「Gのレコンギスタ全然ダメじゃん! 何やってんだよって思ってる(笑)。もうこの『寄生獣』のちゃんとした面白さに比べて、富野さん、なんだろ「アニメオタクとかもう相手にしないって、俺は今の子どもたちに向けて作る」といいながら、今の子どもたちを何だと思ってんだと(笑)。妖怪ウォッチを見ている子供たちを何だと思ってんだ。俺何がなんだかわかんないよ。いいかげんアニメ見てる俺が何がなんだかわかんないだから、普通の人が見たら、何がなんだかわかんないんだけど、富野ってこうだろうって思って見るしかないだろ。それは、いつもの富野がやってることとぜんぜん変わんないじゃん。もう富野さんさあ、対談とか説教とかしても通じないだろうしなあ……。どうしよう。もうあんなやつ干してやれ!! って言おうと思っても、もう数年間干されてたしねえ。うーん、どうにもなんないなあ。いいや、Gのレコンギスタは俺は見ません」

詳細は動画を見てほしいが、怒っているというより、あきれているのがわかる。期待していただけに、裏切られた気持ちが強いのだろうか? それとも予想以上に酷かった? とにかく『ガンダム Gのレコンギスタ』はもう見ないらしい。

だが、この動画にブチギレしたのがガンダムマニアのAさん。彼は初代ガンダムをリアルタイムでテレビで見て、オッサンになった今もガンダムを愛する男。Aさんは、記者に対して以下のような怒りをぶちまけていた。

・Aさんのコメント
「ふざけるな! Gのレコンギスタ最高だろ!! この作品は完全に子ども向けなの。オッサンに向けて作ってないんだから、オッサンに面白さがわかるはずないだろ!! 俺もよくわかんねえよ! でもワクワクする何かがあるんだよ! あと本当にガンダム好きなら、レコンギスタは非常にワクワクする作品のはず。このストーリーはターンエーガンダムと繋がってるんだよ!! それだけでワクワクするだろ! 真のガンダムファンなら富野先生を全身で受け止めろ!!」

作品として賛否両論なのはよい状況といえる。何の話題にもならず消えていく作品が多いなか、『ガンダム Gのレコンギスタ』は非常に多くの人たちから注目されていることを考えれば、すでに作品として成功しているといえるのではないだろうか。

詳細: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

詳細: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP