体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 5.0向けのGoogleアプリ31種類が一斉に流出

Android 5.0(Lollipop)と同時にアップデートされると思われる Google アプリの未公開バージョンが一斉に流出しました。アプリは ZIP 形式のファイルにまとめて配布されています。解凍すれば apk ファイルが出てくるので、それを手動インストールするか、システムアプリ化(/system/app にコピー)するかで導入できます。ZIP ファイルには Google Play ストアや Google Play 系のアプリ、Google 検索など 31 種類の Google アプリが含まれています。いずれも Android 5.0 (Lollipop)の Material Design を適用したところが特徴で、アプリアイコンも新しくなっています。apk ファイルは手動インストールで導入できるのですが、ほとんどは起動すると強制終了が発生してしまい利用できません。その場合はシステムアプリ化するなどの別の方法を試さなくてはならないと思います。

Google Play ミュージックや Google Play ブックス、Messenger などの一部のアプリは手動インストールで正常に起動します。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、SHIELD TabletにOTA 1.2.1へのアップデートを配信開始、5GHz帯のWi-Fiのパフォーマンスが向上
Material Design化されたGoogle Playミュージック v5.6.1640のスクリーンショットが公開
Moto X(2nd Gen)用のカスタムリカバリ「TWRP 2.8」がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。