ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

インスタントカメラ『チェキ』の最小・最軽量モデルに高級感あるピアノブラックが登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

instax mini 50S チェキ ピアノブラック


富士フイルムは、インスタントカメラ『instax mini チェキ(以下、チェキ)』の新製品として、シリーズ最小・最軽量で高級感あるブラックボディの『instax mini 50S チェキ ピアノブラック』を9月4日より発売します。

『チェキ』は、撮ったその場でカードサイズの高画質プリントができ、メッセージを書き込んで交換するなど、写真を気軽に楽しめるコミュニケーションツール。『instax mini 50S ピアノブラック』は、『チェキ』シリーズ最小・最軽量のコンパクトタイプで、ボディにはつややかで高級感のあるピアノブラックを採用しました。

1回のシャッターで2枚連続の写真撮影が可能。ツーショットのシーンで大活躍の『2枚連写セルフタイマー』のほか、『縦撮り』『横撮り』が自由自在にできる2つのシャッターボタンを搭載しています。また、周囲の明るさを認識して暗い室内でも人物と背景がキレイに撮れる『背景きれいフラッシュ』、プリントの仕上がりを明るめ/暗めに調節できる『濃淡コントロール機能』なども搭載。付属の接写レンズを使えば30cmまでの接写も可能です。

『チェキ』といえば、結婚式などのパーティで使われているのをよく見かけます。ドレスアップしたときにも持ちやすいエレガントでコンパクトな『instax mini 50S ピアノブラック』は、秋以降のブライダルシーズンに人気が出そうですね。サイズはW112×H96.5×D49.5mm、重さ275g、価格はオープンです。
 
 

■関連記事
パーティ仕様!? キルティングエナメルにチャーム付き女性向けデジカメケース
5980円! ナイトモード搭載のデジタルムービーカメラ『EXEMODE DV330』発売
ポーチに収まる! コスメ感覚の音波振動歯ブラシ『ポケット ドルツ』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。