ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

終電なくても大丈夫?その後の手段を検索できるサービス「終電なくしたくん」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気のおけない仲間との楽しい飲み会。はしゃぎ過ぎて、気づけば終電を逃していた、なんていうことは、よくある話。

問題はその後。別の帰宅手段を見つけるか、朝までどこかでやり過ごすか、どちらかを選ばなければならない。

インターネットやアプリを使って、タクシー料金や当日泊まれる場所を個々に調べることはできるが、情報がまとまっているわけではなく、ましてや酔った頭でいちいち検索するのは非常に面倒くさい。それぞれが一堂に介した状態で、最適な手段を見つけたいものだ。

そこで登場したのが、この「終電なくしたくん」。「終電をなくした」というシチュエーションに基づき、タクシー、ホテル、カプセルホテル、マンガ喫茶、サウナの情報を1つに集結させた、便利なサービスである。

現在地から半径2㎞以内の情報検索が可

「終電なくしたくん」では、現在地から半径2km以内にあるホテル、マンガ喫茶、カプセルホテル、サウナの検索が可。検索結果の表示は、「安い順」「現在地から近い順」「評価が高い順」の3つから選べる。

タクシー派の人には、近くのタクシー会社を探したり、タクシーを呼ぶ機能の他、スマホアプリ限定ではあるが、料金を計算する機能も搭載している。

尚、スマホの場合、タクシー検索アプリ「タクシー検索 たくる」の一部機能として、本サービスが利用できるようになっている。

的確な情報で利用者の心のストレスを軽減

終電を逃してしまうと、たいていの人は「やってしまった」「帰れない」「タクシーはお金がかかる」といったマイナス思考に走ってしまいがち。そうした心のストレスを軽減したくて、今回のアプリを提供するに至った、と開発者は語っている。

サービスはweb版、Android・iPhone版があり、いずれも無料。年末にかけて、飲み会が増えるこの時季。心置きなく飲むために、今からアプリをダウンロードしておくのもいいかもしれない。

終電なくしたくん web版
タクシー検索 たくる  Android版 
タクシー検索 たくる iPhone版

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP