ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ファーストクラス」今夜放送!あなたが体験した女同士の格付けバトルエピソード!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年の4月期に放送された、フジテレビ系連続ドラマ「ファーストクラス」。主演の沢尻エリカが、超オシャレ雑誌の編集部員として奮闘する物語で、上にのし上がるために、あの手この手を使って相手を蹴落としていく、女同士の格付けバトル「マウンティング」が、昼ドラ顔負けのドロドロっぷりで話題となった。その「ファーストクラス」が、今夜10時から再び放送される。
そこで、あなたが経験したドラマ顔負けの女同士の格付けバトルエピソードを教えてください!というアンケートを取ってみた。印象に残ったエピソードは、こちら!

「会社の若い子達の格付けバトルを見た。あからさまでなく、一見みんな仲良さそうなのに裏では一人年上の私にゴマすって、出し抜こうとする感じ。『あの子が〇〇って言ってますよぉ~』って、順番に仲間外れを作り、格付けしてる。私は番外編だけど・・・。」(30歳/女性/会社員)
「以前従業員として働いていたラウンジは、お客さんの取り合いや陰険ないじめなど凄まじい争いがたくさんあった。自分が経営する側になってからは、同ビル内の他店舗のベテランママさんとすれ違う瞬間などマウンティングだらけでしたが、今では良い思い出です。」(43歳/女性/パート)
「以前、事務の仕事で勤めていた某スポーツクラブで、ウェアーからペット、旅行の会話まで、すべてが競争になっている女性3人組がいて、見ていてちょっと哀れになったのを思い出します。」(35歳/女性/会社員)
「旦那さんの出世具合によって、雪かきや当番などをやらされる。女の格付けなんだけど、旦那しだいといった感じの経験は、した事あります。」(36歳/女性/専業主婦)
「演劇をやっていた時に役がほしいためにライバルの子が席を外している間に缶ジュースに下剤を入れた子がいた。」(44歳/女性/会社員)
「ある男の彼女と元カノが同じ部署になって、仕事上はもちろん飲み会やプライベートでもくだらないことでいちいち口げんかになって、おさめるのに一苦労したことがあります。」(34歳/女性/パート)
「男性の多い会社でしたが、女性は殆どがオバさんばかりでした。そんな中でオバさんたちには派閥?らしきものがあり『●●さんはどっちの味方?』と聞かれました。派閥に全く興味なかったので、『私はどっちの派閥に入る気はありません!』と言ったところ、オバさんたちから仕事を与えられなくなりました。事あるごとに『●●さんは××さんと仲いいからねぇ~!』と、相手派閥のオバさんを名指しされたりして、かなり視野の狭いオバさんたちの会社に5年もいました。(笑)」(46歳/女性/パート)
「私の小学校の学区には公務員住宅があり、親が大学教授や弁護士、医者等、優秀な家が多くありました。その母親同士で自分の息子はどこそこの高校、大学に行った、成績が良い等、世間話をしているところを見ました。」(21歳/女性/学生)
「入社したての頃、禁煙室で男性社員が私のことを良い意味の噂(かわいいなど)話をしていたそうです。それを聞いた禁煙者の3つ上の先輩から翌日からいじめをうけました。具体的には無視、冷たくなる、私だけメールがこない、飲み会に誘われないなど・・・。露骨で回りはみんな気づいていました。」(37歳/女性/会社員)
「やはり、ママ友バトルというかママ友のカースト制度的な格付けは本当に壮絶だと思います。私はそのような格付けなどに興味がそもそもなかったのですが、長男が中高一貫の進学校に合格するやいなや、その弟のママ友たちが格付けをしたらしく、かなり私の格が上がったようで、どのような受験勉強をさせたのだとか、塾への付け届けはしたのかなどのリサーチが入り、本当にこんなことが嫌いな私は何とかコミュニケーションをとらずに逃れられないかと奮闘していたことを覚えています。」(49歳/女性/専業主婦)
「社長の御曹司との玉の輿婚を狙った2人の先輩が、お互いに相手の欠点を吹聴しまくって、ふたり揃って左遷されたことがありました。今頃どうしていることやら・・・。」(31歳/女性/会社員)
「ファミレスでバイトを始めたばかりのときのこと。他の時間帯はユニットリーダーが1人なのに、ランチタイムにはなぜか2人のリーダー(主婦Aさんと主婦Bさん)。始めたばかりの自分は、それぞれから言われた通りに仕事をしていましたが、ことある毎に、Aさんに『そのやり方、Bさんに聞いたの?そうじゃないよ。本当はこう!』と言われたり、Bさんにも同様のことを言われたり。それぞれが主催の飲み会も度々開催されて、AさんとBさんは、他の従業員が自分の味方かどうかを確認しているようでした。そのうち、食事に来た常連さんにまで、『うちのBさん、ダメなんですよー』って話を始めちゃったり、『今日はAさんお休みでいないから、居心地いいですよ~』なんて言い出したり。半年くらいAさんとBさんの、『私のほうが上よ!』という感じのバトルは続いていましたが、半年くらいして、Bさんは辞めていきました。Bさん曰く、『母親の介護とか家のことが忙しくなりそうだから・・・』とのことでしたが、辞めた後も、仲の良かった従業員とは頻繁に遊んでいたらしく、実際は、中立だった店長がAさんの味方について、居心地が悪くなってしまったのが原因のようでした。」(32歳/女性/専業主婦)
「大学のスキーサークルでは格付けされていた。部長とつきあった女子がなぜか権力をにぎる。その女子にちやほやするまわり・・・、嫌だった。」(37歳/女性/会社員)
「同窓会は褒め殺し、褒めているようでけなす会話が飛び交っています。例えば、『○○さんは自由でいいよね、私なんか子育てや旦那の付き合いで大変』みたいな。」(41歳/女性/パート)

いかがだったでしょうか?みなさん、凄いバトルを体験しているようですね。

(written by けいぼう)

 【Nicheee!編集部のイチオシ】吉木りさ以外にも怒られたい!
ダウンタウンのごっつええ感じが一夜限りの復活!
パチンコ台のキャラクターになってほしい芸能人は?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP