ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタジアムでついにアニメ本編を上映! J2水戸ホーリーホックが”大洗町の日”に『ガルパン』コラボマッチ開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サッカーJリーグでアニメとのコラボレーションを展開するチームが増えていますが、その先鞭をつけたJ2水戸ホーリーホック『ガールズ&パンツァー』が、シーズン3回目となるコラボマッチを2014年11月1日にケーズデンキスタジアムで行われる横浜FC戦で敢行。大洗町に在住・在学中の人だけでなく、『ガルパン』の大洗女子学園在学中と証明できる生徒手帳や校章などを持参すると、メインスタンド観戦のスペシャル招待券を無料で引き換えることが可能で、当日は『ガルパン』テレビシリーズ第四話がオーロラビジョンでの上映も実施されます。

戦車を使った武道”戦車道”に情熱を傾ける少女たちのチーム戦を描いた『ガルパン』は、茨城県大洗町が舞台。作中にも実在の町中を戦車が走るシーンがたびたび登場しており、町のイベントで出演声優のトークショーやグッズ販売が行われるなど、アニメの”聖地”としても定着しています。

ホーリーホックと『ガルパン』は、2013年11月の”大洗町民の日”に合わせた試合ではじめてコラボマッチを実施。今回と同じく、大洗女子学園の生徒手帳や校章を見せて無料で試合が観戦できるということで話題になり、2014年シーズンからは単体でスポンサー契約を結んでいます。
2014年7月20日には出演声優を迎えてのイベントを敢行。五十鈴華役の尾崎真実さんがFW鈴木隆行選手の紹介で「その一撃は、ホーリーホックの勝利を決める一撃」という名セリフを決めて、実際に鈴木選手も2ゴールをマークしたことが記憶に新しいところです。

今回、スタジアムで上映される第四話は、横浜を母校とする聖グロリアーナ女学院のダージリン率いるノーブルシスターズとの一戦。今回、横浜FCとの一戦というだけでなく、大洗町の風景が多数登場するためにチョイスされたとのこと。

また、2014年4月に初登場した軽トラック改造の”日照戦車”をピッチ内に展示。ハーフタイムには砲撃パフォーマンスも予定。
さらに、コラボマッチ用に描き下ろされたポスターに使われているイラストの特製クリアファイルを先着2000名を対象に配布されることになっており、『ガルパン』ファンとしてはゲットしておきたいところなのではないでしょうか。

背中に”あんこうチーム”のマークがプリントされているコラボレプリカユニフォーム。最近では着用しているサポーターが目立つようにもなっています。この日は通常18000円のところ、特別価格の15000円で販売され、先着150名の購入者には告知ポスターがプレゼントされます。
このほか、新たにホーリーホックのメディアスポンサーとなった飯岡屋水産のあんこう汁などが食べることができるブースや、『ガルパン』グッズや野菜類の販売する大洗まいわい市場がスタジアムに出店予定となっています。どうせなら試合も『ガルパン』も、大洗の特産品も楽しみたいところです。

ちなみに、同じ11月1日には東京ヴェルディがコンサドーレ札幌戦で『とある科学の超電磁砲』を開催予定。御坂美琴役の佐藤利奈さんと白井黒子役の新井里美さんが来場予定となっており、水戸の『ガルパン』コラボと似た展開を見せています。試合の行方だけでなく、コラボの内容やその盛り上がりも注目を集めることになりそうです。

2014Jリーグ ディビジョン2 第39節 水戸ホーリーホック vs 横浜FC

キックオフ:2014年11月1日 13:00~
場所:ケーズデンキスタジアム水戸
   茨城県水戸市小吹町2058-1

水戸ホーリーホック オフィシャルサイト
http://www.mito-hollyhock.net/ [リンク]

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER) 公式サイト
http://girls-und-panzer.jp/ [リンク]

(C)GIRLS und PANZER Projekt

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP