ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴァシュティ・バニアン“最後のアルバム”をOTOTOYから2週間先行ハイレゾ配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブリティッシュ・フォーク界伝説の女性シンガーソングライター、ヴァシュティ・バニアンの新作『ハートリープ』をOTOTOYからCDより2週間先行で、ハイレゾ配信(24bit/44.1kHz)スタートした。

18歳で聴いたボブ・ディランの『The Freewheelin’』に感化されミュージシャンを志し、1970年に伝説の1stアルバム『ジャスト・アナザー・ダイアモンド・デイ』をリリースしたヴァシュティ・バニアン。35年のブランクを経て復活した2ndアルバム『ルックアフタリング』より9年ぶり3枚目となる本作のレコーディングの大部分は彼女のエディンバラにある自宅スタジオで一人でおこなわれ、本人自らが制作過程のすべてを初めてコントロールしたセルフ・プロデュース作品。彼女のペースでゆっくりと愛情を込めながらトラックを紡ぎ上げていくことができたというアルバムだ。そしてこの作品を自ら“最後のアルバム”と公言しているヴァシュティ。OTOTOYではハイレゾ(24bit/44.1kHz)でCDより2週間先行配信を開始。ブリティッシュ・フォークの至宝と称されるその音が2014年にどう響くのか、ぜひハイレゾ配信でご堪能いただきたい。

・ヴァシュティ・バニアン『ハートリープ』特集・配信ページはこちら
http://ototoy.jp/feature/20141012

VASHTI BUNYAN
『Heartleap』

【配信形態】
ALAC / FLAC / WAV(24bit/44.1kHz)
【価格】
ALAC / FLAC / WAV : 2,160円(税込)(単曲は各248円、M11のみ270円)
【収録曲】
01. Across The Water
02. Holy Smoke
03. Mother
04. Jellyfish
05. Shell
06. The Boy
07. Gunpowder
08. Blue Shed
09. Here
10. Heartleap
11. Old Hat (Mice Parade Cover) [Bonus Track for Heartleap Japanese Edition]

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP