ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【永久保存版】絶対に泊まりたい世界の大自然ホテルランキングベスト10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちの住む日本には多くの絶景ホテルが存在します。

快適なホテルは、身も心も癒やしてくれるものです。温泉もあれば最高です。ですが、海外にも癒やしのホテルが多数存在します。

今回は、信じられないくらい壮大かつ大自然あふれるホテルをランキング形式でご紹介したと思います。「絶対に泊まりたい世界の大自然ホテルランキングベスト10」です。

もしかすると、次の海外旅行の目的地になるかもしれませんよ。それくらい、感動的なホテルの数々をそろえました。

1位 Lion Sands hotel(南アフリカ)
南アフリカ・クルーガー国立公園のサビ砂漠にあるライオンサンズホテル。ここは世界でもっとも自然溢れるホテルとして注目されています。建物も、風景も、そして食事も、すべてが大自然からの賜物なのです。


詳細: lionsands
Via: http://www.lionsands.com/

2位 STF Kolarbyn(スウェーデン)
緑豊かな森の中、木々の間に出来た小さな丘のような盛り上がり。スウェーデンにあるホテル。森にカモフラージュされた木造の小屋には電気やシャワーはなく、宿泊者は原始的な生活を体験出来る。


詳細: STF Kolarbyn
Via: http://www.kolarbyn.se/

3位 Camping Raft hotel(オランダ)
静かな川辺に沿って浮かぶ三角形の小さな小屋。オランダのレイプウェーテリングにあるホテル。穏やかに流れる静かな水路に浮かんでいるいかだのような木造製の小屋はスペースが25平方メートルしかなく、電気が通っていない。


詳細: Camping Raft hotel
Via: http://www.camping-raft.com/

4位 Igloo Hotel Kakslauttanen(フィンランド)
雪景色に浮かぶ透明なドーム。まるで一つの村のようなその景色は、フィンランドのサーリセルカにあるホテル。全面ガラス張りのドームは全て客室となっており、中からも外の白銀の雪景色を眺められる。


詳細: Igloo Hotel Kakslauttanen
Via: http://www.kakslauttanen.fi/

5位 Free Spirit Spheres(カナダ)
うっそうと緑生い茂る森に浮かぶ3つの怪しげな球体。グラスファイバーと木材でいちから手作りで作られたこのホテルは「自然との調和と瞑想」をテーマに作られており、その内装は至ってシンプルである。


Via: Free Spirit Spheres

6位 Tree Sparrow House(イギリス)
イギリスのセント・ケバーンにあるツリー・スパロウ・ハウス。その名の通り木の上に設置されたツバメの巣のようなルックス。自然に調和した色合い、自然素材を使用した家具、それでいてオシャレな内装。


詳細: Tree Sparrow House
Via: Tree Sparrow House

7位 Columbarium(イスラエル)
世の中には不思議なホテルがあるものですね。岩を削って作った隠れ家的なホテルが人気で、なかなか予約が取れないそうです。岩に囲まれた狭い道を進んでいくと、美しい草花が咲いています。


詳細: Columbarium
Via: http://www.tripadvisor.jp

8位 Loisaba(ケニア)
ホテルは快適な方が良い。そんな事は当たり前だが、あまりにも開放的すぎるホテルがアフリカ大陸にある。壮大なサバンナの大地に木製のホテルを作り、絶景の中で眠る。もちろん安全も確保され、多分、猛獣に襲われる事はない。


詳細: Loisaba
Via: http://www.loisaba.com/

9位 Nature Observatorio(コスタリカ)
草木が鬱蒼と茂るジャングルに浮かぶデッキ。エレベーター・ウインチ・システムを使い登る地上25メートルの位置にあるデッキは自然素材で作られており、ネジや釘が一本も使われていないという。


詳細: Nature Observatorio
Via: http://natureobservatorio.com/

10位 David Livingstone Safari Lodge(イギリス)
イギリス南部のラインプネに広がる100エーカーもの広さを誇るサファリパーク。ここに、動物たちと戯れながら過ごすことのできるロッジがある。広大な牧場のようなサファリパークの一部分に建てられた小奇麗な動物舎のような建物。


詳細: David Livingstone Safari Lodge
Via: http://www.thedavidlivingstone.com/

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP