ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生チョコ発祥の店『シルスマリア』とあのブランド酒がコラボレーション! 贅沢チョコレート3種を食べ比べ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TOP

チョコレートの中でも人気の高い“生チョコ”。そんな“生チョコ”発祥のお店『シルスマリア』より、ドラマ『マッサン』で話題となっている『ニッカウイスキー』の定番商品『竹鶴ピュアモルト』とコラボレーションした生チョコレートが登場。

そこで、『シルスマリア』ですでに人気となっている『焼酎生ちょこれーと』『日本酒生ちょこれーと』と合わせて3種のお酒入り生チョコレートを、編集部で食べ比べ。試食フォトレビューにてご紹介いたします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/679503

シルスマリアとは?

1988年、生チョコという名で、世に出た最初の一粒
小さなお店の、小さなショーケースに置かれたたった一粒の生チョコが、その後のチョコレートを大きく変えるドラマの始まりでした。
1988年、寒い夜のこと、シルスマリアの厨房に、今までに無い、全く新しいタイプのチョコレートが完成しました。
ショコラティエが、そのチョコに、生チョコという商品名を付けたことが、のちの生チョコブームへとつながって行きます。もちろん、現在使われている、この『生チョコ』という言葉も、その当時シルスマリアで生まれた言葉です。

竹鶴ピュアモルト生チョコレート(16粒入り)

竹鶴

個性豊かにして上質なモルト原酒と、ニッカウイスキーのブレンダ―たちに受け継がれた技術でできた『竹鶴ピュアモルト』。口どけの良さを追求し作り上げたシルスマリアの生チョコレート。それぞれの物づくりの情熱そのままにさらに多くの方々へ味わって頂きたい、そんな思いから出来上がった『竹鶴ピュアモルト生チョコレート』で至福のひと時をお楽しみください。

※記事中コメントは試食した編集部スタッフによるもの。

竹鶴袋

『竹鶴ピュアモルト生チョコレート』はギフトにもぴったりな専用手提げ袋がついています。上品な赤色に金字のロゴが美しく、とても高級感があります。

竹鶴箱

専用の木箱も素敵。取り出した瞬間、すがすがしい木の香りが辺りに漂います。チョコレートの色は黒に近い、濃いブラウンで、見た目はとても渋いです。

中身

「絶品!ウイスキーのテイストが味濃く残る大人の生チョコ。芳醇な甘さは夜にピッタリ! (30代男性)」

「口に含んだ瞬間、はらりと口溶け、まろやかな生チョコレートの味わい、竹鶴ピュアモルトの風味、木箱の香り、そしてカカオの芳香がぶわぁっと襲ってきます(20代男性)」

チョコ

「濃厚なウィスキーの味と絶妙な甘み。甘いものをつまみにウィスキーを飲むのが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。見た目や濃厚な味わいのわりに、後味はさっぱりしているのもよかったです!(30代女性)」

チョコ2

「色が濃いので味も濃いと思いきや、チョコレートのくどさは一切なし。口の中から消えてしまった瞬間、華やかな香りとカカオのほろ苦さを残して消えてしまう、その儚い味わいの贅沢なこと! アルコールが入っているから、では片づけられないほど、このチョコレートに酔ってしまいました。(20代女性)」

価格:1620円(税込)
アルコール分:3%

焼酎生ちょこれーと(16粒入り)

鹿児島県の西酒造の芋焼酎『富乃宝山』とのコラボレーションでできた生チョコは、ほんのり甘いチョコレートと、豊かな芋焼酎の風味が口の中でひとつになる、今までになかった味わい。

宝山箱

『焼酎生ちょこれーと』の箱はシックなブラック。やわらかな茶色のチョコレートから、芳醇な焼酎の香りが広がります。

宝山中身

「焼酎の味と風味を存分に味わえるチョコ。普通のチョコに飽きた酒好きにはピッタリな大人の味!(30代男性)」

宝山チョコ

「かなり焼酎の味がしっかり味わえるコクのあるチョコレートになっていました。チョコレートの甘さは控えめなので、お酒好きで甘いもの苦手な人でも美味しくいただけるのでは?(30代女性)」

宝山チョコ2

「焼酎の味が前面に味わえてからチョコレートの風味が広がるチョコレートです。お酒のおつまみとしてよりもチョコレート単品で味わった方が美味しくいただけそうです。お酒好きな方へのプレゼントにぴったりです。(20代女性)」

「なめらかなくちどけ。芋焼酎の強い風味とココアの香りが混ぜ合わさってとても甘やか。独特な味わい。一味違うお酒チョコレートが食べたい方にはこれ。かなりお酒を強く感じるので、お酒が弱い人は注意。(20代女性)」

価格:1350円(税込)
アルコール分:2.5%

日本酒生ちょこれーと(16粒入り)

香り高くキレのある大吟醸『国士無双』ととろける甘さの生チョコレート。さわやかな風味が口の中に広がります。

国士無双箱

箱は『焼酎生ちょこれーと』と同じもの。中のチョコレートにはなんと金粉がまぶしてあります。日本酒というと男性的なイメージがありますが、キラキラとした見た目は乙女心をくすぐります。

国士無双中身

「さっぱりとした口あたり。チョコレートの甘みも存分に楽しめる。上品な味わい。(30代女性)」

「金粉で飾られていて、見た目がとても豪華。日本酒のキリッとした風味がふわっと香ったあと、チョコレートの甘さが口いっぱいに広がる。後味はさっぱりで上品。(20代女性)」

国士無双チョコ

「日本酒ってチョコレートに会うんだな! という新発見! 日本酒が苦手な人でもその風味を楽しめます。甘くて美味!(30代男性)」

国士無双チョコ2

「辛口の日本酒の味が存分に味わえる日本酒生チョコレート。チョコレートの苦味と日本酒の辛味がうまく合わせられていて、甘さは普通のチョコレートよりは少し控えめです。それでいてチョコレートの風味は存分に口に広がるので、甘いチョコレートが苦手な方にもオススメできそうです。(20代女性)」

価格:1512円(税込)
アルコール分:1.6%

さすが“生チョコ”発祥店。3種とも、長年愛され続けているブランド酒の特徴を生かした、ほかでは出会えないチョコレートとなっていました。一粒で至福のひとときを味わえるので、特別な人へのプレゼントや自分へのご褒美におススメです。

公式サイト

http://www.silsmaria.jp/[リンク]

販売サイト

http://www.rakuten.co.jp/silsmaria/[リンク]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。