ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドバイの観光名所に行ったつもりになれる『Dubai360』がオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


世界一高いビルをはじめ、世界最大の人工島、世界最大の噴水、世界最大の屋内スキー場、世界一広い空港など、とにかく「世界一」が集まった中東の観光都市・ドバイ。元はといえば何もない砂漠の小さな漁村から始まった歴史を持つ都市だけに、世界一を目指さなければ観光客は呼べないし、何の意味もないことをこの街の人たちはよく知っているのかもしれません。

そんな「世界一」だらけなドバイの観光名所に行ったつもりになれるサイト『Dubai360』がオープンしました。このサイトでは、ドバイ市内の観光名所で撮影された360度のパノラマ映像を自由に動かして見ることのできるバーチャルドバイツアーを楽しむことができます。

第1弾として公開されたのは、世界260都市以上から125以上の航空会社が乗り入れるドバイ国際空港。管制塔の上部に魚眼レンズを搭載した4台のキヤノン『EOS-1DX』を設置。同期したこれらのカメラで30時間、5秒おきに撮影した88000万枚もの画像を繋ぎ合わせて11分あまりに編集した動画が公開されています。しかもこの動画、回転・拡大・縮小が思うままにマウスで操作できちゃうんです。

早送りで見ると、昼夜を問わず間断なく飛行機が離着陸を繰り返しており、滑走路とターミナルビルが非常に効率よく配置されていることがわかります。大回りしなければならない成田とは大違い。さすが世界最大かつ世界一ビジーな国際空港!

Dubai360
http://www.dubai360.com/

参考動画:”Little Planet” Timelapse of Dubai International Airport 4K(YouTube)
http://youtu.be/MH7o9Pec74A

画像:Dubai360公式Facebookより引用

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP