ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGは今後スマートウォッチのOSをAndroid Weaから自社のwebOSを切り替えるつもり?「webOS SmartWatch for Developers」を近くリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG が HP から買い取った「webOS」を搭載したスマートウォッチをリリースする予定であることが明らかになりました。LG は developer.lge.com/webOSSmartWatch/ という開発者向けの特設ページを一時的に公開しており、そのページの中で webOS 入りスマートウォッチ「webOS SmartWatch for Developers」が近くリリースすることをを予告していました。ページの内容は既に削除されていますが、Google キャッシュには画像が残っていました(添付した 3 枚の画像)。LG はこれまでに発表したスマートウォッチ全てで Google の Android Wear を採用しているのですが、今後は自社 OS となる webOS に切り替えることを目的に開発者に対して第 1 弾を提供しようとしているのかもしれません。スマート TV は徐々に webOS 化されており、スマートフォン・タブレット以外ではwebOSに切り替える計画なのでは?Source : LG


(juggly.cn)記事関連リンク
「イオンスマホLTE」が全国のミニストップで発売
Facebook、スマートフォン用アプリ向けに「マイQRコード」機能を提供開始
NTTドコモ、「タブレットアンバサダープログラム」の応募受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。