ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「効果音全部俺。」で話題の歌い手しゃけみーさん「ネタ元によって大変さは違います」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 ニコニコ動画で活動する男性歌い手・しゃけみーさんが投稿した『【しゃけみー】 ようかい体操第一 【効果音全部俺。】』がネット上で話題だ。

 『ようかい体操第一』は人気アニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマだ。今回しゃけみーさんが投稿したのは通常の歌ってみた動画とは違い、効果音やガヤ音(ある場面で聞こえるその他大勢の声)まで自身が担当するというもの。

 その効果音やガヤ音が笑えることからTwitter上では「ワロタ」「素晴らしい」「元気が出てきた」と絶賛の声が多数寄せられた。8月下旬に公開され、すでに18万回再生を超えるほどの人気だ。

 しゃけみーさんは他にも「効果音全部俺。シリーズ」として複数の動画を投稿し、中には100万回再生を達成したものもある。

 そこで今回しゃけみーさんに同シリーズについて話を聞いてみた。

 しゃけみーさんは効果音やガヤ音もすべて自分でやろうと思ったきっかけを「映画『アナと雪の女王』にありました。作品を観ていると、キャラクターの動きに合わせて効果音をつけると、面白いのではないかと思い立ったのです」と語る。

 そのアナ雪ネタを「最初はボツネタとしてお藏入りさせるつもりでした(笑)」と話すが、ニコニコ動画に投稿したことで「効果音全部俺。」は人気シリーズとなった。

 また、効果音付き動画を制作する際に苦労した点についても尋ねると、ネタ元になる動画によって異なる大変さがあるという。

 これまでは動きの多い動画をネタ元にしていたため、動画にリズムよく声を合わせるやり方を行っていたのだそう。そのため「動画内の人物の動きを見ながら録音することが難しかった」と振り返る。

 一方、今回の『ようかい体操第一』では「動画自体に動きがなく、合いの手という形でのアレンジが多くなってしまいました。原曲のリズム感を崩さないように勢いを保つのが大変でした」と話す。

 今後については「どんな作品であっても自分が投稿した動画を見てもらえるのはとてもうれしいです。皆さんにいろいろな方面で楽しんでいただける動画を作っていけるよう、これからもがんばりたいです」と意気込みを語ってくれた。

■関連リンク
プロが教える「胸の作り方」が話題に
Twitterで人気の保育士、秘蔵ネタ解禁
有名ボカロP、本人自ら歌い始めた理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP