体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ギレルモ・デル・トロが携わるホラー動画コンテスト開催! 六本木には不気味な“幽霊屋敷”が出現……[ホラー通信]

エンタメ
main

毎年日本でもにぎわいを見せるハロウィーン。今年はホラー好きの心が躍るようなイベントが行われますよ。なんと、あのギレルモ・デル・トロ監督映画会社レジェンダリー・ピクチャーズ、そしてYoutubeがタッグを組み、世界で最恐のホラー動画を決定する動画コンテスト『ハウスオブホラーズ』が開催されるのです。

優秀作品にはデル・トロ監督自身がアドバイスをし、作者は動画をさらにブラッシュアップすることが可能。そして、コンテストの優勝者はYoutubeで素晴らしい作品を展開していくための契約をレジェンダリー・ピクチャーズと結ぶことができます。このコンテスト参加者のなかから優秀なホラー監督が生まれるかもしれません……そう思うとワクワクしてしまいますね~。

このコンテストに合わせ、Youtubeのクリエイター用撮影スタジオ YouTube Spaceには、“ホーンテッドハウス(幽霊屋敷)”をテーマに、入念に作りこまれたホラー用の撮影セットが登場。このスタジオを使用できるのは諸条件をクリアしたYoutubeクリエイターだけなのですが、ホラー通信も特別にこの撮影セットを拝見させていただきました。

ではではちょっと探検してみましょう。

すべての画像が表示されない方はこちらをご覧ください。

studio_front studio

六本木ヒルズ・森タワー内にある YouTube Space Tokyoは、広々としたモダンなスペース。奥にある、番号の書かれたドアが撮影セットの入口です。おそるおそる入ってみると……

set1_1 set1_front

まるでホラー映画のワンシーンのような、不気味な庭が出現! 映画『アダムスファミリー』のような雰囲気? ティム・バートンの世界観に近いものも感じます。

set1_leaves
1 2 3 4次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会