ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新鮮野菜が食べ放題! スイス発祥のオシャレなメニューを楽しめる『フォンデュハウス表参道』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするディナーをレポート。本日紹介するのは新鮮野菜をオリーブオイルで楽しめる、「Fondue House 表参道 (フォンデュハウス表参道)」さんです。

「オイルフォンデュ」とは、その名の通り、新鮮な野菜をオリーブオイルに通して食べるフォンデュ!オリーブオイルが暖められた、おしゃれな鍋に野菜を入れて食べるスタイルは日本ではまだ珍しいですね。『フォンデュハウス表参道』では、「素材の味を存分に味わってほしい。」との思いから、全国各地の新鮮野菜やお肉を取り揃えています。

おかわり自由!女性には芽キャベツが人気

ソースはバジルソースや塩などが取りそろえてあり、好みの具材とソースを合わせて食せるのでいろんな味が楽しめます。おかわり自由なので、お気に入りの野菜を何度もおかわりする方もいらっしゃるとか。女性に人気なのは芽キャベツと大長茄子。筆者も大長茄子の美味しさに、声をあげてはしゃいでしまいました。男性の方にはお肉が人気で、オリーブオイルにさっと通したベーコンも美味しかったです。

種類豊富な20種類の野菜

野菜の種類が豊富で、じゃがいもだけでも、北あかり・シャドークイン・インカルージュ・ノーザンルビー・インカの目覚め、といった5種類があり、とても充実しています。種類が豊富なだけでなく、シャドークインは赤色で、ズッキーニは黄色だったりと、目でも楽しむことができます。また、きのこ類では、黒あわび茸といった珍しいものがあります。

お店の雰囲気とサービス

綺麗でおしゃれな店内。そして、店員さんがオイルに食材を入れておく時間のアドバイスをしてくださったり、テーブルに備え付けられた砂時計を使うことで、食材によって美味しい食べ頃を把握できるよう工夫されています。「オイルフォンデュ」を食べるのが初めてのお客様にもとても親切!

リーズナブルな食べ放題&飲み放題4000円コースもあります

食事はメインのオイルフォンデュのほかに、ピクルスの盛り合わせ、牛すじ肉のトマト煮込みなどバラエティ豊かです。ドリンクは、生ビール・カクテル・ワイン・ソフトドリンク各種。おかわりと飲み放題は二時間制で、ラストオーダーはスタートから1時間30分後となります。

詳細情報

オリーブオイルフォンデュ 食べ放題 2480円(税抜き)/1人前
店名:Fondue House 表参道
電話:050-5570-4183(予約専用番号)
03-6434-9159(問い合わせ専用番号)
場所:東京都港区北青山3-5-9マネージュビル3階
アクセス:(表参道駅[A3]からの徒歩3分)
定休日:日曜日※三連休、貸し切りの際は営業致します。
営業時間:平日18:00〜24:00 土、祝日17:00〜24:00

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
白濱優子の記事一覧をみる ▶

記者:

白濱優子。コミュニケーション・デザイナー。名古屋生まれ。29歳。 ファッションデザイナー、法律事務所勤務を経て、アプリ制作会社の広報担当に。ある日、ふと思い立ち「会いたい人に会いにいく10日間」を実行するために休職し、名古屋から全財産4万円を持って上京。金もコネもないところから10日間で30人のスペシャリストに会い、インタビューを敢行。その体験を出版する為に目下準備中。現在は、独立しクリエイター系シェアハウス「TOLABL」の広報を担当。 http://shirahama.ourworks.info/ http://www.tolabl.com/

ウェブサイト: http://shirahama.ourworks.info

TwitterID: @hapilypapily

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP