ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマ『孤独のグルメ』最終回の店 / 渋谷区恵比寿『さいき』の素晴らしき趣 / 凍結酒が絶品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドラマ『孤独のグルメ』シーズン4の最終回に登場する店、東京都渋谷区恵比寿の『さいき』が大きな注目を集めている。

この店は料理のひとつひとつが絶品なだけでなく、店舗、店員、すべてにおいて素晴らしいと評価されているのだ。

店舗は一軒家がそのまま居酒屋になったデザインで、どちらかというと男性が好きそうな雰囲気をしているが、実は女性だけの客も多く訪れる癒やしの名店。

店内に入ると、歴史を重ねてきた木造の店内から温かみを感じる。カウンター席は1~2名の客、テーブル席は2~4人の客が座っている。

しかしここには2階席もあり、靴を脱いで2階に上がる。

階段はまさに「古民家」のような雰囲気を醸しており、祖父母の家にきたかのような感覚に。

しかし2階も広いとは言えず、畳の和室が2部屋ある程度。1室にふたつのテーブルがあるので、2階には4グループが入ることができる。

この店の名物といえば、海老しんじょう。見た目はカラッと揚げられたしんじょうのように見えるが、箸でつまんだ瞬間、今にも崩れそうなくらい柔らかいことがわかる。

とりあえず、なにもつけずにそのまま食べてもらいたい。柔らかさがゆえに、拡散力も尋常ではない。瞬時にして海老の旨味が広がり、そこにはいっさいの調味料は必要ないのだ。

『さいき』の料理にはビールが合う。しかし1杯目はビールでもいいが、2杯目は日本酒を凍らせた凍結酒にしたい。

一升瓶をまるごと凍らせ、棒を突っ込んでガシガシと砕く。それをブンブンと振ってなじませ、コップに注いでもらえる凍結酒。お店では、店員が一生懸命に瓶を振っている姿が見られる。

このお店で食べておきたい料理は、海老しんじょう、かぶの白湯スープ、アジフライ、焼きおにぎり、串かつ、四角豆の天ぷら、谷中しょうが、いわし丸干し、牛もつ煮込み、クリームコロッケ、凍結酒。

この店のどの料理にもいえることだが、ひとつひとつが丁寧に作られている。それゆえ、どれを食べても手間が感じられ、その繊細な店主の料理スキルに驚かされる。

・この店のポイント
必ずついてくるお通し3品セット1300円がどれも絶品
ビールもいいが凍結酒が名物となっている
海老しんじょうは必ず食べておきたい味
焼きおにぎりが食べられるのは稀

店名: さいき
住所: 東京都渋谷区恵比寿西1-7-12
営業: 17:00~24:00
休日: 土日祝

Via: 渋谷区恵比寿の海老しんじょうと焼きおにぎり / さいき

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP