ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ご当地ビール】中央アルプス生まれでマスカットのような上品な香り 『南信州ビール ゴールデンエール』をお取り寄せ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今回は長野県の『南信州ビール株式会社』で一番人気の定番ビール『南信州ビール ゴールデンエール』をお取り寄せ。編集部で試飲してみました。

すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/671114

南信州ビールとは?

中央アルプス駒ケ岳山麓の標高800mに位置する、住んだ空気と唐松林に囲まれた大自然の中で醸造された南信州ビール。豊かな自然に恵まれた中央アルプスの雪解け水を組み上げた良質の地下水を利用したリッチなエール系のビールを生産しています。

『南信州ビール ゴールデンエール』を試飲してみた


※記事中コメントは試飲した編集部スタッフによるもの。
口当たりが優しくすっきりして飲みやすい『南信州ビール ゴールデンエール』。ラベルには植物のホップが描かれており上品な香りを期待させます。


「一口目から爽やかな口当たりで飲みやすいと感じました。喉を通るころにはホップの豊かな香りが漂い、非常に上品。ほんのりとマスカットのような香りが感じられる大人のビールです」


「スッキリして飲みやすく、香り高いビール。クリアな黄金色で透明度が高く、口当たりも優しい。ふんわりと香る果実のフレーバーが非常に爽やかで上品なビール」


「中央アルプスの豊かな水に恵まれた環境で生まれたビール。ゴールデンエールならではの芳醇なフルーツ系の香りが上質なビアタイムを演出してくれそう。口当たりもスッキリして飲みやすく、ワインのような飲み心地も感じられました」

『南信州ビール ゴールデンエール 』商品情報

華やかな香りとすっきりした口当たりが特徴。香りはマスカットを思わせるような柑橘系。濾過をしているので、クリアな黄金色。

アルコール度数:5%
飲み頃温度:夏4~6℃、冬6~8℃
濾過
ジャパン・ビア・グランプリ2000 金賞
ジャパン・ビア・グランプリ2003 銀賞

南信州ビール株式会社
http://www.ms-beer.co.jp/index.html[リンク]

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 erini)

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP