ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

数年前に朝日新聞が「新入社員に贈る驚くべき出世心得10ヵ条」で自虐してた?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2008年に私がたまたま見つけた朝日新聞の記事に書かれていた「新入社員に贈る驚くべき出世心得10ヵ条」というコラム記事。その記事は2008年の4月3日夕刊にの一面に掲載されたもの。上記の写真は私が撮影したものである。

(1)保身と無責任を肝に銘ずべし
(2)失敗は全て他人のせいにせよ
(3)偽なくば会社立たずと考えよ
(4)闇の圧力にとことん屈すべし
(5)法や裁判所の命令は無視せよ
(6)他の客の迷惑を第一と考えよ
(7)世間の批判に馬耳東風であれ
(8)正義感や気骨、見識は捨てよ悪事には見て見ぬふりをせよ
(9)悪事には見て見ぬふりをせよ
(10)つねに尻尾を振るポチであれ
(以上を守れば諸君も役員に)

今毎日のように捏造問題で話題になっている朝日新聞。慰安婦問題から先日は任天堂岩田社長のインタビュー捏造などが問題になったばかりである。これら10か条は「新入社員に送る」となっており、新社会人に綴ったものとされているが朝日新聞の自虐なのではないだろうか。元々この「素粒子」というコラムは社会風刺や皮肉を書かれることが多い。
まるで今の朝日新聞の捏造問題を予言していたかのようである。この「素粒子」を書いた人は是非上記の10ヵ条を見直してほしいものだ。

朝日新聞が任天堂からインタビューせずに取材記事を掲載 朝日「取材の了解を得られなかったため」
http://getnews.jp/archives/667215

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP