ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップルが強制的にダウンロードさせたU2のアルバムを削除するツールを提供

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日の『iPhone 6』の発表会の大トリゲストとして出演した人気アーティストU2。アイルランドでデビューした彼らは世界的なアーティストとなった。そんなU2のアルバム『Songs of Innocence』が5億人に無償配布されると発表。

アルバムには11曲の楽曲が入っており、10月13日までの限定となっている。無償配布の代金はアップルが持ってくれているようでU2は既に新作を大ヒットを約束されたようなものなのである。

しかしそんな『Songs of Innocence』がダウンロードした記憶もないのに勝手にライブラリに入っているとユーザーからクレームが殺到している。それだけでなく、削除することもできず困惑している人もいる。そんな人のためにU2のアルバム『Songs of Innocence』を削除するツールが公開された。下記のリンクへ進み、「Remove Album」をクリックすると削除される。

1度削除されたアルバムは無償でダウンロードすることができず、再度入手するには発売日の10月14日まで待つしかないだろう。

いち早く無償で入手できたU2の最新アルバムを削除するかそのまま残すかは皆さん次第である。

U2『Songs of Innocence』削除ツール
https://buy.itunes.apple.com/WebObjects/MZFinance.woa/wa/offerOptOut?at=10l6Xd&ct=1iaiclcph0jnf

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP