ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Secret Codes : Android端末に隠されている電話アプリから起動可能な隠しメニュー(裏メニュー)を検索してリスト化するAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ほぼ全ての Android 端末に隠されている電話アプリから起動可能な隠しメニュー(裏メニュー)を検索してリスト化する Android アプリ「Secret Codes」が Google Play ストアで配信されています。Android 端末では、電話アプリで特殊な番号(USSD コードなど)を入力すると、隠しメニュー(裏メニュー)が表示されるようになっており、通常では閲覧できない情報や操作を行うことができます。しかし、番号はメーカーや機種によって異なり、特にメーカー固有の番号は知ってかないと気付きもしません。そんな USSD コードを端末をスキャンしてリスト化してくれるのが「Secret Codes」です。利用方法はアプリを起動してスキャンを実行するだけ。スキャン後は画面上にその端末でサポートされている番号がリスト表示されます(全てかどうかは不明です)。リストの各番号はタップ可能になっており、ダイレクトに隠しメニューを開けます。USSD コードはセキュリティホールを突いた悪意のあるアプリの攻撃手段によく利用されているので、本アプリも悪意のあるアプリなのでは?と疑ってしまうのですが、アプリ自体に端末機能へのアクセス要求はなく、また、Dr.Web でスキャンしてもマルウェア判定されませんでした。個人的には大丈夫かなと思うのですが、心配される方は利用しない方が良いと思います。また、私が確認したところ、HTC HTC M8、Galaxy S 5、LG G3 ではスキャンに成功しましたが、Xperia Z2 ではスキャンできませんでした。一部の端末ではスキャンそのもののが実行できない模様です。「Secret Codes」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
SmartBand SWR10のAndroidアプリがv1.5.0.488にアップデート、ステータスバー上の接続アイコンが非表示に、一部の問題も修正
Xperia Z3のホームアプリや一部のシステムアプリ、着信音、フォントなどを既存モデルに一括でインストールできるZIPパッケージが公開(9月11日版)
ASUSは新しい10インチタブレット「MeMO Pad 10(ME103K)」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP