ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蟹の風味がすごい! 『素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)』はいつもとひと味違うカレーを食べたいときにオススメ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『無印良品』から『素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)』が発売されました。ネットで「ハマる!!」という声が続出している、レトルトカレーシリーズの新しい味を、編集部にて試食レビューいたします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/662823[リンク]

蟹の風味がすごい! プーパッポンカレー

(公式サイトより)
タイの蟹と卵のカレー炒めをアレンジしました。渡り蟹と卵、玉ねぎを、チリインオイルとスパイスで風味良く仕あげたカレーです。

『プーパッポン』とは、豊かな海に囲まれたタイで名物となっている料理。プーは“蟹”、パッ(ト)は“炒める”、ポンは“粉”という意味で、もともとはカレーソースで仕上げた炒めもののことを指します。

ただでさえ、ご飯やチャーハンに合わせるとおいしいというこの料理を、『素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)』は、“チリインオイル”というトムヤムクンには欠かせないタイの調味料を使って、よりご飯に合うようにアレンジしたそう。

パックを開けた瞬間から、蟹の香りが辺りに充満。食欲をそそります。

ルーはサラリとした感じ。ふわふわ卵に、大きくカットされた玉ねぎ、そして蟹の身がたっぷり入っています。さて、そのお味は……?

食べてみた感想は?

「カレーに卵は初めてだったけど結構合う! 卵でマイルドになったルーに蟹の風味がマッチして日本人好みのカレーに(20代男性)」
「蟹とカレーの異色の味ですが、食べやすく卵がちょうどいいまろやかさに仕立てられたカレーでした(20代女性)」
「辛さはピリっと中辛。普通のカレーとは全く違った味わい。蟹の風味は濃いのに、醤油、魚醤でさっぱり食べられるお味に。こんな高級感のあるカレーがレトルトで食べられるなんて……!(20代女性)」
「カレーに卵という鉄板の組み合わせで辛味もちょうどよく美味しくいただけました(30代男性)」
「豪華! 卵の風味がカレーをマイルドにしていて、辛いものが苦手でも食べやすかったです(30代女性)」

蟹と卵がベストマッチ! 日本人の大好きなごはんとの相性を追求しつつ、本場の味わいもしっかり守られた無印良品の『プーパッポン』は、いつもとひと味違った贅沢なカレーを味わいたいときにオススメの一品です。

商品情報

商品名:素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)
価格:500円(税込)
内容量:180g
原材料:野菜(たまねぎ、にんにく)、ココナッツミルク、わたりがに、たまごそぼろ、小麦粉、植物油脂、香味油、魚醤、シーズニングスパイス、カレー粉、醤油、パームシュガー、チキンエキス、ココナッツミルクパウダー、魚介エキス、香辛料、でん粉、オイスターソース、食塩、タマリンドペースト、酵母エキス、加工デンプン(原材料の一部に乳成分、えび、魚介類を含む)

メーカー公式サイト

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315903108[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。