ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏の日差しにも秋の乾燥にも負けない自分へ…】”部位別”エイジングケアアイテム3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々様々な”敵”と戦っている我々のお肌、年を重ねるごとに症状にあったケアが求められるようになってくる。同性から見ても「過度なアンチエイジング」はイタいけれど、「適度なエイジングケア」は”ずっとキレイ”でいるための必需品。そこで今日は、編集部イチオシの、”部位別”エイジングケアアイテムを紹介しよう。

1.【スキンケア】「EXCELLULA(エクセルーラ)」

まずは、佐藤製薬のエイジングケアブランド「Excellula(エクセルーラ)」から、主力製品リニューアルのご案内を。

今回新しくなったのは、化粧水・乳液・保湿クリームの3つ。くすみの原因となる古い角層をケアする「エイジスクリアコンプレックス」を新たに配合。さらに、高保湿成分を増量することで、ハリとみずみずしい艶感をアップ。中でもオススメは、「パワーローション EX(化粧水)」。美容液のようなとろみある感触で、しみこむようにぐんぐん浸透し、使ってすぐにうるおいが実感できる。パワーローション EX(化粧水)は、2800円(税抜・150ml)。(http://www.excellula.jp/top.html)

2.【ヘアケア】「パンテーン エクストラボリューム シリーズ」

髪の毛のエイジングにお悩みなら、この商品をチェック。エイジングによって弱った根元に働きかけ、髪をいたわることで、ハリとコシを取り戻し、あふれるようなボリュームへ導いてくれる。サロン通いなどの特別なケアではなく、シャンプーやコンディショナーなどの”いつものケア”でハリとコシを甦らせてくれる、まさに「魔法の」アイテム。P&G より。(http://pantene.jp/)

3.【年齢臭ケア】「noQare(ノカレ) for Ladies」

これまでは男性の専売特許として扱われてきた「年齢臭」。しかしながら、女性でも増加傾向にあるのだとか。「最近ちょっとニオうかしら…」と人知れずお悩みのあなた、それはもしかしたら加齢臭。専用のアイテムでケアしてみて。今回発売されたのは、ボディウォッシュとソフトジェルパフューム。ベルメゾンなど千趣会の通販チャネル限定で販売中。

ボディウォッシュ・2000円(税抜・250ml)、ソフトジェルパフューム・2000円(税抜・100g)。(http://www.bellemaison.jp/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP