ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ウィルススキャン機能搭載セキュリティーUSBメモリーをバッファローが発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

RUF2-JVS


バッファローは、トレンドマイクロのセキュリティ対策ソフトウェア『Trend Micro USB Security for Biz』を内蔵した、ウィルススキャン機能搭載セキュリティUSBメモリー『RUF2-JVS』シリーズを7月中旬より発売します。カラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色、容量は4GB、8GB、16GBの3タイプ、合計9製品のラインナップです。価格はオープン。

企業などで採用されはじめているUSBメモリーによるセキュリティ対策。『RUF2-JVS』シリーズは、個人や中小事業所にも安価に導入できるよう開発された、ウィルススキャン機能搭載セキュリティUSBメモリーです。

ウィルススキャン機能には、トレンドマイクロの『Trend Micr USB Security for Biz』を内蔵。パソコンに挿入するとウィルス検出ソフトを自動的に常駐させ、USBメモリーに書き込まれるファイルを常時監視します。ウィルスを検出したときには、警告を表示するとともに感染ファイルをUSBメモリー内の専用フォルダに隔離。ウィルス感染を未然に防止します。

また、インターネットに接続しているパソコンに挿入することで、パターンファイルを自動的に更新。新種・亜種のウィルスにもすばやく対応します。ウィルス検出結果一覧はログで確認できるため、一覧から隔離ファイルの復元・削除も可能です。

データ保存を高速化する『ターボPC』、データコピーを高速化する『ターボコピー』などの添付ソフトウェアを利用すれば、データの保存、コピーをすばやく行うことができます。対応OSは『Windows XP/Vista/7』、サイズはW21×H55×D9mm、重さ約15g、スライド式のコネクター収納タイプですので、キャップが不要で持ち運びにも便利です。
 
 

■関連記事
ハードウェアでパスワードロックできる16GB容量のUSBメモリー『CMFPLA16GB』
『Mini クーパー』型USBメモリーに新モデル登場! 全9種類のラインナップに
外したHDDは外付けに再利用!イメーションのSATA対応ノート PC用SSD換装キット

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。