ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国発の“ゆるキャラ”が大阪観光? リンカーンっぽいキャラが何かを企んでいるらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月1日にエントリーを締め切ったばかりの“ゆるキャラグランプリ2014”には、これまでで最多の1663体ものキャラクターがエントリー。今回参加をしなかったゆるキャラを含めると、日本には数えきれないほどのゆるキャラが存在します。もともとの考案者のひとりであるみうらじゅん氏が「1.郷土愛に満ちあふれた強いメッセージ性があること」、「2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること」、「3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること」という3か条を掲げて定義付けたゆるキャラも、今や各地で一人歩きしている感が否めません。でも、なんだかんだ可愛かったり、まだ世間に知られていないゆるキャラを発掘するのが楽しかったり、結局みんなゆるキャラが大好きですよね。

※すべての画像が表示されない場合はコチラのURLからご覧ください
(http://getnews.jp/archives/658577)



実はゆるキャラブームは日本にとどまらず、豪州・ゴールドコーストの公認キャラクター“ビリー”や、イスラエル大使館公式ゆるキャラ“シャロウムちゃん”など、海外でもキャラクターを活用した地域・団体の活性化活動が目立ちます。そんな中、筆者は何やら不穏な動きを見せる米国出身のゆるキャラを発見しました。『YouTube』や『Twitter』、『Facebook』などを通じてご丁寧にも日本語で来日をアピールし、“ビッグリンカーン”と名乗るゆるキャラは、その名の通り米国の第16代大統領エイブラハム・リンカーンをモチーフとしたと思われるビッグな顔が特徴のキャラクターです。



『Twitter』では「なんの目的で来日したかは今は言えない。申し訳ない。アメリカのとある州から重要な任務を依頼されて来たとしか言えないのだ」とつぶやいていますが、大阪の街のど真ん中に置かれ、中からビッグリンカーンが登場した白い箱には「from ILLINOIS」の文字が。ということで、イリノイ州出身で確定ですね。リンカーンはイリノイ州出身だし。大阪の姉妹都市だし。ビッグリンカーンよ、米国大統領とは思えないほどセキュリティが甘すぎるぞ! でも、任務って何のことでしょう。



その後は大阪の街をかっ歩し、選挙活動の政治家のように街行く人々と触れ合い、握手し、ハイタッチをするビッグリンカーン。意外にも大阪の街の人たちには快く受け入れられている様子です。


「ひょっとしたら来日する時期を間違ったかもしれん。暑い。日本の夏がこんなに暑いとは」と、日本の暑さにやられる弱気なコメントをしたビッグリンカーンですが、動画は「COMING SOON」の文字とともに終了し、詳細は結局謎のまま……。お前はいったい何者なんだ!


8月の終わりには「そろそろ夏休みも終わりという人も多いのではないだろうか。私も、そろそろ本格的にミッションが始まりそうである」とツイートしているので、近日中に何か動きがありそうです。果たして何の目的でわざわざ来日したのか、もう少し彼のSNSを見守ってみたいと思います。

ビッグリンカーン(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=E5IUorCZRM0

ビッグリンカーン『Twitter』アカウント:
https://twitter.com/The_Big_Lincoln

ビッグリンカーン『Facebook』アカウント:
https://www.facebook.com/TheBigLincolnMascot[リンク]

※画像は『Twitter』『Facebook』より引用

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP