ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

切なすぎるドラマCD『余命彼氏-限りある時間-』なんでこんなに悲しくさせるの? 彼女へ宛てた直筆の手紙公開[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


限られた時間を懸命に過ごす、儚くも幸せな一時を描いた『余命彼氏-限りある時間-』。余命あとわずかと宣告された入院中の彼と過ごすシチュエーションCDです。
余命彼氏……なんともインパクトのある名前ですが、限られた時間を過ごす事の大切さ、病状が悪化して行く事により彼の本心が見えはじめ、病にかかる前とはまた少し違った彼の一面をみる事ができる、という作品だそう。


7月にシリーズ2タイトルが同時に発売。ラインナップは、Vol.1が江口拓也さん演じる「颯(はやて)」、Vol.2が蒼井翔太さん演じる「昴(すばる)」の豪華な第一弾となっています。

■颯-HAYATE-
ちょっと意地悪だけど面倒見のいい颯。ぶっきらぼうで面倒くさそうな喋り方とは反対に、趣味は映画鑑賞と料理。彼女のために作る料理には有機野菜を使うなど、彼女には尽くす性格。

■昴-SUBARU-
医学部に通う大学生の昴。ぽわぽわとした性格で、動物や甘いものが大好き。そんな彼の目標は父親と同じく医師になること、そして母親を蝕んだ病気と同じ病に悩む患者さんを救うこと。

昴は医師を目指しているのに病気で倒れてしまうのか……それもお母さんと同じ病のよう。お父さんは奥さんだけでなく息子まで病気で亡くすなんて本当につらいなぁ。なんて、設定を読んだだけで悲しくなってくるこの作品。
さらに「俺はお前の笑った顔が好きなんだけどなぁ……」と特設サイトで公開されている颯のサンプルボイスも切なくなります。ぶっきらぼうな颯じゃないの!?


また8月28日にはCDの「トラック07手紙」の原文を公開。2人が彼女に宛てた直筆の手紙を特設サイト上で読むことができるのですが……。


颯:「こんなもんまで書くほど、俺弱ってきてるんだなって自分でも思うよ」「これを読んでる時俺がもう居なかったらって思うと寂しいな」
といった言葉から、今までの思い出などが綴られており、悲しさが込み上げてきます。本当に悲しい。しかしCDはこの手紙で終わっているようなので、このあと彼がどうなったかは想像次第。
昴の手紙には「もしも、僕の手術がうまくいって次目覚めたらなんて言おう?」とあるので、もしかしたら昴は元気になるかもしれないし、颯だって奇跡的に快方にむかうかもしれないし……。綺麗な手紙の文字が少し気になりながら、このあとの展開をいろいろ考えてしまいます。

限られた時間を懸命に生きる彼と過ごす中で、当たり前の日常が大切に思えるようになるはず、というこの作品。
だけどやっぱりツラすぎる! 二次元だからって、彼氏にドラマティックな展開を求めますね。颯と昴を愛しすぎて、悲しみにくれる毎日を過ごすことにならなければ良いですが。

『余命彼氏-限りある時間-』特設サイト:
http://www.liverp.co.jp/ani_pu/kagiriarutoki/

(C)2014Liverpool

※画像は公式サイトから引用

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。