ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

憂鬱気分を吹き飛ばせ! おいしくお洒落なフルーツティーを楽しむ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

休日のティータイムといえば紅茶、コーヒーなどなど楽しみ方はひとそれぞれだが、どうせならおいしく飲める飲み物を楽しみたいものだ。そこで、今回は“香りに癒やされる”とにわかに人気が高まっているフルーツティーをご紹介したい。多数のフルーツティーを取り扱う東京・清澄白河の紅茶専門店「TEAPOND」の三田さんにお話を伺った。「フルーツティーとは、世界中から集められたドライフルーツやハーブ、花などをブレンドして着香した飲み物です。“ティー”と付くので誤解されやすいのですが、いわゆる茶葉は入っていません。メジャーな生産国はドイツ、オーストリアで、当社もドイツから輸入しています」

茶葉は入っていないとは、知らなかった。ところで、ドイツやオーストリアでフルーツティーが発展したのはなぜなのだろうか。「両国とも寒さが厳しく、冬場は野菜が不足しやすい環境にあります。紅茶にはビタミンやミネラル分がほとんど含まれないのですが、フルーツティーならビタミンCやクエン酸が手軽に補給できるんです。そんなこともあり、自然と愛されてきたのだと思います」

なるほど飲料に限らず食べ物も、地政学的要因がもとで発展したケースがよく見られる。では、いったいどんな方が購入されているのだろう。「フルーツティーは見た目が美しいので、男性が女性への贈り物にされることが多いですね。ホワイトデーや母の日、クリスマス時期に特に人気です。また、女性のお客様は好みの香りをじっくり試され、ご自身のリラックスタイム用に購入されることが多いです。カフェインレスということもあり、世代問わず楽しんでいただけるのが魅力です」

最後に、この季節にぴったりの楽しみ方を教えていただいた。「氷を入れ、アイスにしても美味しくいただけます。軽やかな味わいがお好みでしたら水出しもおすすめです。また、アルコールが苦手な方向けのパーティードリンクとしても人気です。炭酸割りや、ジュースを注いでつくる二層のドリンクなどもお洒落だと思います。グラスに注ぐと、フルーツティーの美しい色がより映えますよ」

季節を問わず、手軽に楽しめるフルーツティー。自宅でのリラックスタイムにも、ホームパーティにも良さそう。好みの香りを選んで、上手に気分を変えれば明日も元気に過ごせそうだ。●取材協力
TEAPOND
HP:http://www.teapond.jp/
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/08/30/68343/

【住まいに関する関連記事】長崎のお盆は精霊流しだけじゃない! 変わった風習を探ってみた
ぬいぐるみを抱くだけで眠くなる? ハイテク安眠グッズが話題
SL5号蒸気機関車もお披露目! 西武鉄道100周年イベント開催
一人暮らし初心者に実践してほしい! プロに聞くインテリア術
最近話題の「虎ノ門」。名前の由来や人気のお店を探る

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP