ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ニンテンドー3DS』新型の『NEW ニンテンドー3DS(LL)』が発表! ボタン追加&CPU強化

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本日20時から行われた『ニンテンドーダイレクト』にて新型『ニンテンドー3DS』が発表された。その名も『NEW ニンテンドー3DS』『NEW ニンテンドー3DS LL』の2機種。

今までとの違いは右側にCアナログスティックが付いたことと、LRボタンとは別にZL、LRボタンと2個ずつになっている。
カードスロットは本体背面から前面に変更されており、そこにタッチペンや電源ボタンも集約されている。
液晶の明るさも自動調節する機能も搭載。



気になる3D機能について最も変化があり、画面正面から見なくてはいけなかったが、新しい『NEW ニンテンドー3DS』からは斜めから見ても3Dに見えるという「3Dブレ防止機能」が搭載。
ジャイロ機能とプレイヤーの顔の位置を認識し斜めからも見れるようになった。

外部に接続する周辺機器として開発されていたNFCを内蔵しSuica決済などもできるようになった。
ストレージであったSDカードがmicroSDカードに変更され差込口は本体裏となり、バッテリーカバーを外す必要がある。

ボタンの配置が変更されただけでなく、CPUも変更されておりソフトのダウンロードも早くなっている。もちろん過去のソフトも遊ぶことが可能だが、その場合はグラフィックは変更ない。
『NEW ニンテンドー3DS』専用ソフトに開発されているゲームで遊ぶとより快適に遊ぶことができる。
その例としてWiiで発売された『ゼノブレイド』が公開された。

また『NEW ニンテンドー3DS』は着せかえプレートで好きなデザインに着せかえが可能。着せかえプレートは1000円~となっている。なお『NEW ニンテンドー3DS LL』は着せかえが不可能。

値段は『NEW ニンテンドー3DS』は16000円、『NEW ニンテンドー3DS LL』は18800円となっており、2014年10月11日に発売。
専用スタンドは別売りで1200円。

NEW ニンテンドー3DS公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP