ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3の細部がクリアに写った分解写真が流出、バッテリー容量は3,100mAh

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が IFA 2014 で次期フラッグシップスマートフォン(Xperia Z3)を発表しようとしていることは多くの方がご存知かと思いますが、その発表を目前にして細部がクリアに写った分解写真が流出しました。フラットでシンプルなデザインである点は Xperia Z2 と変わらないと言えますが、側面の構造が少し変わっており、全体が丸く、そして、フレームは金属の質感を見せないものに変わっています。今回分解されたのは Xperia Z3 の一つ「PY7PM-0808」。ファームウェアは「23.0.F.0.56」を搭載してます。Xperia Z3 は、5.3 インチ 1,920×1,080 ピクセルの IPS 液晶、Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、2,070 万画素リアカメラ、200 万画素フロントカメラを搭載。分解写真でバッテリー容量が 3,100mAh と Xperia Z2 (3,200Ah)からわずかに減ったことがわかります。Source : digi-wo.com


(juggly.cn)記事関連リンク
ファンメディア、新作アプリの情報を公開前に確認できるAndroidアプリ「STARTRY(スタートリー)」をリリース、チェックすると特典がもらえたりする
東芝、Android 4.4を搭載した10インチタブレット「AT10-Bシリーズ」を開発中
NVIDIA SHIELD Tabletにおいて外装の一部が割れる現象が報告される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP