ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これじゃ腕のタトゥーが見えてしまう! 支給された制服は半袖だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな相談が寄せられていました。質問者のpenmouse0さんは先日、大手運送業者に内定をもらいました。とても喜ばしいことですが、会社から渡された半袖の制服を見て絶望しています。

実は、質問者さんの腕には刺青(タトゥー)が入っています。面接時に何も聞かれなかったので、会社はこのことは知りません。質問者さんは刺青を隠そうと「長袖を着たい」と会社に訴えましたが、「衣替えは9月だから」と言われたそうです。
友人が会社に確認したところ「うちでは無理です」

試用期間は3か月。悩んだ質問者さんは友達に頼んで会社に電話をかけてもらい、「刺青が入っていても大丈夫ですか?」と聞いてもらいました。しかし結果は「うちでは無理です」と速攻で断られてしまったそうです。

そこで、刺青がバレてクビになるより、自分から申し出た方がいいのか。それとも「普通に出社して相手の出方なりを見た方が良いですか?」と尋ねています。

これに対し、接客業でもあるドライバーが刺青をしているのはダメだろう、という意見が寄せられました。eroero10869さんの意見は、刺青は反社会的勢力との関係性を感じさせるものとして広く受け止められているから、というものです。

「制服を着用しても確認できてしまう状況であれば、お客様等からのクレームも出てしまうでしょうし、周囲の同僚に与える影響も大きい。従業員として適性がない、あるいは業務上支障があると判断されてしまうでしょう」

消費者の視点として、tohokubitoさんからも厳しい回答が寄せられました。

「就業規則とか以前に、配送に来た運転手に刺青が入っていたら、私はヤです。今後その運送屋には頼まないし、うちへの配送物もその運送屋に頼んでほしくないです。ルート配送員だったら、会社に連絡して担当者を変えてもらうかもしれません」

最近では、おしゃれ感覚で「ファッションタトゥー」を入れている人も増えていますが、刺青に対する根強いネガティブイメージは拭いきれないようです。
「黒い下着を着ればOK」と言われた人も

それでは、刺青を隠して仕事をする方法はないでしょうか。softbank_912sh_940shさんからは、「とりあえず白いサポーターを巻いて仕事を頑張る。(会社には)『火傷の跡が気になるから』とかでいいのでは」というアドバイスがあがっています。

しかしsaikonname1さんは、そのリスクを指摘します。

「仮に内緒でやったとして、雨とかでガードが外れて運送中等に客先でバレて、お宅は刺青を入れているスタッフを使うような会社なのか!契約を切る。と言われてその運送業者が仕事を切られて損害を被った場合、損害賠償をされる可能性があります。刺青があったらマズイのがわかっていて隠すわけですしね」

こうなったら、刺青が入っていることを正直に会社に話してみるしかないのでしょうか。一人で思い悩んで、入社を辞退するよりもいいかもしれません。

質問者さんと同様に刺青を入れているpratinumdragonさんは、会社に相談したところ、「透けて見えるから、制服の下に黒い下着を着てください」と言われたそうです。

サッカーW杯でも、タトゥーをしている海外の選手がたくさんいました。仕事を安心して任せられる人であれば、タトゥーくらい認めてあげてもいいのかも。理解のある会社だといいですね。(ライター:Makiko.N)

あわせて読みたい:「仕事中にブラ外したくなった」働く女性の7割

最新記事は@kigyo_insiderをフォロー/キャリコネ編集部Facebookに「いいね!」をお願いします

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。