ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、SKIPブランドのキーチェーン付きBluetoothキーファインダー「KEYLINK 」を開発、接近によるスマートフォンのアンロックも可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola は今年始め、「Motorola SKIP」と呼ばれるかざすだけで Moto X のロック画面を解除できる NFC アクセサリーを発売しましたが、それと同じ SKIP ブランドの新製品を開発していることが FCC に提出された「KEYLINK(FCC ID:IHDT6QB1)」の認証資料より判明しました。FCC で一般公開されたユーザーマニュアルによると、KEYLINK は Bluetooth v4.0/LE に対応したキーレスリモコンデザインの小型デバイスでキーチェーンを備えています。本体上にクリック式の電源ボタンがあり、クリックやダブルクリックで電源の ON / OFF やスマートフォンの検索を実行できます。初代 SKIP は、小型の NFC アクセサリーで、かざすだけの機能しか持っていませんでしたが、KEYLINK は Bluetooth により近づく(電波の圏内に入る)と自動でスマートフォンをアンロックする機能のほか、上述のように、Bluetooth キーファインダーとしても利用できます。NFC には対応していないようです。高機能になった一方、利用するのにバッテリーが必要になるのですが、画像を見る限りだとバッテリーはボタン電池なので充電に関わる手間はさほど無いと思います。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo Yoga Tabletを見て考えるタブレットにおけるメーカー・キャリアロゴの配置
TabletKat : Android 4.4.x(KitKat)を搭載したタブレットで古いタブレットUIを再現できるAndroidアプリ
Moto G後継(Moto G2?)の実物写真が多数流出、バックカバーは交換可能、Moto Gよりもスリム?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP