ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこの店とは言えないが伝説の脂そば店が2014年8月末日で閉店! 伝説の「和牛脂そば」も消滅

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年8月末日、東京都某所、どこの店とは言えないが、伝説の「和牛脂そば」を出す店が閉店する。あらゆる物語を編んできたこの店は、知る人ぞ知る店として、グルメな人達に感動を与えてきた。

気さくな店主が開く店は、どの店も繁盛してきた。しかし様々な理由で移転と業種変更を繰り返し、いまの店舗に落ち着いた。いつの時代も、どの店でも愛され続けてきた店主の店が、今度こそ最期を迎える。

この店で絶対食べておきたいメニューは「和牛脂そば」。上質な和牛を使用してるのは勿論の事、絶妙な調理スキルでレア部分を残し、じゅわっと溢れる肉汁は「神の滴」そのもの。人間界には存在しない、新次元の旨味。

くせのないマイルドな脂が肉汁と結合し、引き締まるタレによって麺の美味しさを感じさせる。全てが考えつくされたパーフェクトな脂そばなのである。しかし、「神の賜物」とも言うべき和牛脂そばが、もうすぐ食べられなくなる。

麺類は20時まで注文できるらしく、それ以降は食べられない。また、麺を食べる人がカウンター席に座ると酒類を注文できないのであしからず。それにしても、本当に惜しい。こんな素晴らしい店が消えるなんて。

今までありがとう。そして、お疲れさまでした。そう礼を言いたい客は多いはずだ。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP