ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たぶん次期Nexusスマートフォンの名前は「Nexus 6」ではない。「Nexus X」という噂も浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google の次期 Nexus スマートフォンはその噂が浮上して以降、「Nexus 6」と呼ばれていますが、最終的には別の名前で発売されるとの予測が海外で伝えられています。その理由は、米国の SF 作家 Philip K. Dick 氏が 1968 年に出した小説「Android は電気羊の夢をみるのか?(Do Androids Dream of Electric Sleep?)」に登場するアンドロイド「Nexus Six」とほぼ同じ名前であり、Nexus One の時のように、著作権侵害の問題にまで発展しかねないからです。今回は「Nexus 6」なので完全に分が悪い。次期 Nexus スマートフォンの名前については、「Nexus X」だという話が最近浮上してきました。これは、フランスの電気製品チェーン店「FNAC」がこの機種の製品ページを公開していたと伝えられていることを基にした噂で、真偽のほどはまだ定かではありません。次期 Nexus スマートフォンと見られる“Google Shamu”は、WQHD 解像度の 5.2 インチディスプレイ、Snapdragon 805 プロセッサ、1,300 万画素カメラ、Android “L” を搭載し、今年 10 月上旬に発表・発売されると噂されています。Source : Phone-ProbeTK Tech News


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、絵本仕立てで算数の応用力を養えるAndroidタブレット用 算数学習アプリ「MathNative」をリリース
ASUS、IFA 2014で発表予定のAndroid Wearスマートウォッチのデザインを公開
SamsungがGalaxy Alphaのデザインを採用した「SM-A300」、「SM-A500」、「SM-A700」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP