ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Video to GIF : スマートフォンの動画をアニメーションGIFに変換するAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Vine や Instagram などの短いループ動画をシェアして楽しむアプリが増えてきたこともあって、最近では、アニメーションを作成できる素材として古く利用されているアニメーション GIF の価値も見直されてきています。この記事では、そんなアニメーション GIF をスマートフォンのカメラで撮影した動画を使って簡単に作成できる Android アプリ「Video to GIF」を紹介します。アプリは無料で配布されていますが、広告と機能制限があります(広告無しのPRO版は209円の買い切り型)。GIF アニメーションを作成できるアプリは既に多数公開されていますが、私はアプリに「既に撮影した動画からアニメーション GIF を作成できる」こと、「アプリ内カメラ機能でアニメーション GIF 作成できる」こと、「アプリ内でアニメーション GIF を管理・再生できる」こと、「アプリが使いやすい」ことを要件に、幾つか試したところ、「Video to GIF」が一番これを満たしていると判断しました。Video to GIF で作成を開始するには、トップ画面の「Load」から動画を読み込むか、アクションバー上のカメラアイコンでカメラを起動するかのどちらかになります。動画の読み込みが完了すると(一瞬で読み込めます)、画面上にサムネイルが表示されます。この画面で行うことは「GIF Beginning」で開始地点を指定すること、「GIF Ending」で終了地点を指定することです。それぞれの地点はスライダーを左右に動かして行います。変更が必要なければ書き出し操作を行います。「Create GIF」をタップしましょう。数秒~数分のレンダリング時間の後、アニメーション GIF が作成されます。作成後はアプリのギャラリーに画像が表示されるので確認します。Video to GIF では、画像サイズ、再生スピード、画質、フレームレート、ループ回数(1~20回または無限)を調節できますが、リアルタイムのプレビューが行えないので、これらのパラメータを変更する場合には再度書き出しを行う必要ガあります。この点が Video to GIF の弱点でしょうか。 作成後、画像は内蔵ストレージに保存されるので、端末内で再生して楽しむか、共有オプションで外部に公開するか、自分のブログなどに貼り付けたりします。

Video to GIF」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
たぶん次期Nexusスマートフォンの名前は「Nexus 6」ではない。「Nexus X」という噂も浮上
Huawei、HDディスプレイやクアッドコアプロセッサを搭載しながらも約1万円という超低価格スマートフォン「Honor 3C Play」を正式発表
富士ゼロックス、Android 4.4.x(KitKat)のワイヤレス印刷機能に対応したプリンタアプリ「Fuji Xerox Print Utility v1.6」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP