ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『iPhone 4』よりも『ラブプラス+』! だった24日早朝の秋葉原をレポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
loveplus

6月24日といえばみんなが楽しみにしていた『ラブプラス+』の発売日。日本全国の男性ファン(一部女性ファン)がこの日を待ちに待っていたようで、発売日前日から大騒ぎな様子が伝えられていた。そんな『ラブプラス+』の発売日はどんな様子なんだ!? と、『ガジェット通信』記者も早朝から秋葉原に出かけてみたぞ。ちなみに同日は『iPhone 4』の発売でもあったが、そちらはまた別の場所で大騒ぎになっていたようだ。

朝7:50、メッセサンオー前

messesano

発売日前日、『ラブプラス+』DSiLL同梱版を目当てにおよそ1000人もの人々が並んでいたという『メッセサンオー』前。同梱版の抽選はすでに終わっているため、『ラブプラス+』一般販売のために並んでいる人はまだいない。

朝8:00 ソフマップ本店前
既に予約をしており、それを受け取るだけなのに、いてもたってもいられず始発で来たファン数名が並んでいた。

なぜかDSに同化している方も……『MEGWIN TV』のMEGWINさんでした。

loveplusreal

「ラブプラスをリアル女子高生でやるとこうなる」『ニコニコ動画』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10327292


『MEGWIN TV』
http://megwin.com/

朝8:25 ソフマップアミューズメント館前
プレミアムイベントの参加券やサイン入り色紙の抽選も行われることもあり、こちらには30~40名の方が並んでいた。
仕事が終わってからだと、売り切れの恐れがあるため、出社前や登校前に立ち寄られた方などが多かったようだ。この日のために仕事を調整してお休みをとり望んだ方も、さすが。

sofmap1

紅一点並んでおられた女子が持っていた『ニンテンドーDS』は自作の愛花ちゃんバージョン。もともと声優さんが好きで『ラブプラス』を始めたが、出てくる女の子の仕草や反応女性から見てもすごくカワイイということで、すっかりはまってしまったとのこと。女子力アップのために女性もやってみてはいかがだろうか。

orenoyome

イタリアから来た日本在住の大学生もいる。アニメとマンガとゲームで覚えたという日本語はペラペラだ。友人に誘われ、早朝から『ラブプラス+』発売のために朝早く家を出てきたところ、家族に微妙な顔をされたそうだ。

友人の方は、特典が待ちきれず自作したというストラップ(3種類)を持参していた。予約特典のテレホンカードに描かれているカエルバージョンがキラリ。

konbi

抽選でもらえるサイン色紙。

shikishi

台湾から来たファンの姿も。一緒に並んでいる愛花ちゃんは自作、折りたたみ可能だそうだ。今回は『ラブプラス+』のための旅行ということで、日曜日には熱海に1泊旅行に行くとのこと(『ラブプラス+』の一番の目玉である“彼女と1泊2日のお泊まり旅行に行くイベント。彼女と熱海旅行をゲームに合わせてリアル旅というのは彼氏さん必須ということですね、わかります)。一緒についてきたお友達は『ラブプラス』をやらないそうだが、ニコニコ一緒に並んでいた。ごくろうさまです。

taiwan

これが予約組たちがゲットした 『ラブプラス+』DSiLL同梱版。

sorotta

購入後のみなさんは、うれしそうで、楽しそうで、とてもいい笑顔をしていた。朝早く並ぶのもいいものですな。

取材途中で偶然知人と遭遇。手には早速『ラブプラス+』が。彼が購入後に早速向かったのは『彼女データ引継ぎキャンペーン』実施店舗。前作の『ラブプラス』でプレイして熱々になっている彼女データが『ラブプラス+』に引き継げるというものだ。引き継いだ状態のゲーム画面を見せてもらったが、ラブラブすぎて、ここでは紹介できない。

次に知人が向かったのは『DSステーション』だ。目的はコナミが今回導入してきた新システム『ご当地ラブプラス』だ。これは全国の家電量販店やゲームショップに設置されている『DSステーション』と通信すると、ゲームの中で各都道府県にちなんだ衣装を着たキャラクターが入っている「ご当地カプセル」が集められるという。『DSステーション』設置店の所在地(都道府県)ごとに、手に入るご当地キャラクターが異なるということで、この夏は日本各地を旅する彼氏さんが大量発生する模様。コナミおそるべし。

『ご当地アイテム』東京都版(東京タワー)

tokyotower

『ご当地アイテム』東京都版(メイド)

meido

今回は登録されている言葉の量や衣装なども格段に増えているという。そのほかにも、彼女の水着を選ぶことができたり、本当に心が折れそうなときに1回だけ使えるという『SOS機能』などもあるという『ラブプラス+』。筆者もこの一日の取材でかなり興味がわいてきた。前作をやったことがない人も一度プレイしてみてはいかがだろうか。

全ての写真がご覧になれない方はこちらからご覧ください。

■関連記事
『ラブプラス』のキャラが表紙のご当地『TVBros』を簡単にコンプリートできる技! 地方買いやオークションも不要?
iPhone『iOS 4』をいじり倒してみる! 「iPhone 3GSで十分」という声も
アメリカのオーディション番組で熱唱! あまりのヘタさに審査員大爆笑
iPhone最新OS『iOS 4』がついにリリース! 「バックアップ進まないよ!」と嘆くユーザー多数
iPhone依存の危機 「フリックが身についてくせになる」、「仕事に支障が出る」など

020の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: miho020

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。